スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち着き。

1歳2ヶ月のNちゃん。

この月年齢にしては(?)、落ち着いています。

キャーキャー走り回ったり、しません。

おもちゃ箱を引っくり返したり、しません。

お家でも、そうなのでしょうか??



とても集中して、何にでも取り組みます。

タマゴのおもちゃや、レゴをバラバラにしたり、

組み立てたり(早い!)。

スタッフと同じこともしたがります。

今日は、鉛筆を持って、字を書こうとしてました。



でも何故か。

食事の時間は、ウロウロ、あそび食べ。

裏技の味付け海苔が効いて。

ようやく集中してくれました~。


スポンサーサイト

ベビーシッター。

託児ルームでは、「保育士」ですが、

派遣の時には、「ベビーシッター」として

認識されているようです。

拘ってはいませんが、不思議です。



今日から、新規の派遣が始まりました。

ホントに可愛いらしい赤ちゃんで、

見ているだけで、幸せになります~。

抱っこしていると、何時間でも寝ちゃうみたいで。

寝ている赤ちゃんに話し掛けてしまう、変な人。

ぷくぷくの手も足もほっぺも触りまくりです。

…どこが、ベビーシッターですか。

単なる赤ちゃん好きです。。



個人のお家にある、育児グッズは、

最新式で、便利で、オシャレで、良いですね。

「授乳クッション」なるものが気に入って。

早速、託児ルームにも置こう!と、

ため池さんに、おねだりしてしまいました(笑)


何かの日?

飛び込みの電話が相次いで。



朝から晩まで、

入れ替わり立ち代わりの子どもたち。

平日に、珍しいことです。

実は、何かの日で休日だったのかな?と思いました。



何を言いたいのかというと、

つまり、

忙しかったのです。

心の準備もないままに。。。



「今から来てください。」と、急遽、スタッフを増員。

助かりました。お疲れさまでした~。



そろそろ託児ルームも混み合う時期です。

…たぶん。

ご予約はお早めに~。

世間は狭い。

「私の小さい頃に似ている。」

久し振りにやって来たⅠちゃんが、

これまた久し振りにやって来たMちゃんを

マジマジ見ながら言いました。



お迎えに来たⅠちゃんのお父さんも

「確かに似てるな~。」と認めるぐらい!だったのです。

偶然の、めぐり合わせで。



世界には、自分に似ている人が、3人いるらしいですね。


おみそ。

6歳のKちゃんと、4歳のNちゃんの、気が合って。

仲良く寝転んで、ビデオを観たり、おままごとをしたり。



1歳のSちゃんは、完全に、「おみそ」扱い。

側に、ちょこんと座って。

構ってもらえるのを、いじらしく待っている姿に、

胸がキュンとなりました。。



おみそ : 悪意からではなく、年下の子や、ハンディのある子に

       特別ルールを適用して、一緒にあそんでいるふうに

      した時の呼び名…みたいなものですかね?



「おみそ」なんて言いますけど、お味噌は、大事ですよ。

ため池さんのお味噌へのこだわり…すごいのです。

市販のお味噌では、どうも納得出来ないようで(笑)


後ろ歩き。

発達の本などを読んでみても、

「1歳半頃、“後ろ歩き”が出来るようになる。」

と、書かれている訳ですが。



なんで、チャレンジするんでしょうね?



1歳2ヶ月、Dくん。

歩けるようになった、と思っていた矢先に、

今度は、後ろ歩きをするようになりました。

「見てて~。」という感じでもなくて。

自分ひとりで、試すように、進んで(後退して?)、

ニヤニヤ、満足の笑み。

後ろの様子を全く気にしていないところが、

赤ちゃんです。よくぶつかります。



でも、きっと、楽しくて仕方ないのでしょうね。

だから、チャレンジ?それが理由??

子どもの発達は、謎だらけです~。

ここは、温泉宿?

親御さんの様々な事情で。

月に1~2人、お泊りの子どもたちがいます。

greenは、ため池さんのホントのお家なので、

夜は、託児ルームというか、旅館みたい?

一緒に、まったりまったりしてます。

ある女の子が、「ここ、温泉の匂いがする」と。

木造りだから???

とりあえず、旅館度UPですね、ため池さん!



親御さんの事情も、子どもたちの想いも、

色々、あるわけですけども。

スタッフの方は、一日ママ気分を、

単純に楽しんでいたりして。



翌朝になってから。

寝起きの赤ちゃんに、“ママじゃない~!”って、

化物を見たような大泣きを、されたりしてますが。

めげずに。。。

一緒にあそぶ。

1歳児さんは、お友だちと一緒にいても、

それぞれ、好きにあそびますよね。

黙々とおままごとをしたりして。

保育の言葉なら、“平行遊び”。

「うちの子は、お友だちとあそべない」

なんて心配は不要ですよ~って、時期なのですが。



託児ルームの1歳児・Sちゃんと、Dくんは、

え~ってくらい、一緒にあそんでるような気がします。

一緒にあそぶというのは、ルールを理解して、

イメージを共有する……難しいことは、置いておいて。



まず、「追いかけっこ」をします。

キャーキャー叫びながら走って、

追いかけられている方が、スタッフの膝まで

逃げ切ったら、役割が入れ替わって、逆回り。

ど~ん!と、後ろからぶつかられる度に、

膝カックンになるスタッフ…結構痛いのですよ。



次は、「おままごと」。

スプーンを近づけられたら、必ず口を開けます。

食べさせようとしてくれている間は、じっとしてるんです。

2ヶ月幼いDくんは、手元が狂って、スプーンが

Sちゃんのほっぺや鼻にグサッと刺さるのですが、

実に寛容に、忍耐強く付き合っているSちゃんです~。



一緒にあそんでいるのか、なかなか楽しそうです。

子ども同士のあそびは、楽しくて、面白くて。

眺めているだけで、一日が終わってゆきます(幸)


瞬く間に。

5日振りにやってきたHちゃん、1歳3ヶ月。



久し振りだけど、泣かないなぁ。

スプーンの使い方が、上手になったなぁ。

コップで、こぼさずに、お茶を飲んでるなぁ。

たった5日でも、たくさん成長してました。。



極めつけに。

お迎えに来たお母さんを見つけて、

「ママだ!」って叫んで。

自分の鞄と上着を取りに行ったのには、

ビックリしました。

5日前までは、半泣きになって、

お母さんの方へ走って行ってたんですよ~。



子どもは、瞬く間に、大きくなっていきます。。。


会話を楽しむ。

質問いっぱいのTくん、4歳。

これまでは、ひとつの「なんで?」に答えたら、

すぐまた別の「なんで?」だったのですが。

今日は……



Tくん    「これは、なんで?」

スタッフ   「○○だからだよ。」

Tくん    「そうかぁ!」



“納得出来た”という満足感で

キラキラした表情に、

答えて良かったぁ!って思いました。


検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。