スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんまるおつきさま。

一時預かりの性質上(?)、

大々的に行事のイベントをすることは

ほとんどないのですが。

(計画の立てようがないのが現実…)



スタッフ揃って、割と、好きなんです。

大切なものだとも思っています。



25日、仲秋の名月。

1歳のYくんを抱いて、お月見散歩。

明るくて、大きくて、まんまるなおつきさま。

Yくん、一生懸命に手を伸ばして、

おつきさまを掴もうとしてました~可愛い~!



手作りのお団子と、お月見の絵本を

持ってきてくれたスタッフもいて。



ささやかに、

子どもたちと思い出をつくっています。

次はハロウィンかな~???
スポンサーサイト

9月22日。

green の3歳のお誕生日でした。



特に何をするわけでもなく、普段通りの一日で。

そのことが、かけがえのないことに感じられて。



ため池さんと出逢って、3年。



長いような。

短いような。



出逢えて、良かった。



きっと、まだまだ一緒に歩いていけます。

それはとても幸せなことですね。。



これからもよろしくお願いします!

一味違う?!

「ごっこあそび」は、とても大切だと思っていて。



盛り上げるポイントは、ちょっとした小道具。

子どもたちの興味とあそびに合わせて、

小物やら、スペースやら、etc.

用意するのが、スタッフの楽しみのひとつです。



今、託児ルームのブームは、「お医者さんごっこ」。



おかげで、ぬいぐるみたちは、常に布でくるまれて、

色んなところに寝転がっています。

朝から晩まで、病院通いの薬漬け(笑)



看護師である、ため池さんが加わると、

一気に本格的になる「お医者さんごっこ」。

さらりと専門用語。

やけに細かい治療の数々。

2歳のSちゃんが、

本当に注射されると思って逃げたほど。

ビビリ顔で、でも、絶対に止めないSちゃん。



「ごっこあそび」を更に楽しくするポイントは、

“いかに真剣になりきるか”に尽きます。



きっと、Sちゃん、次のご利用の時にも

「お医者さんごっこ」に夢中になるはず。。

初めての告白。

もうすぐ3歳になるKちゃんが、



「せんせい、だいすき。」



と、言ってくれた。



「せんせいも、Kちゃんだいすき。」



と、言おうとしたのに。



何だか、Kちゃんがそわそわしてる。



「やっぱり、ママがだいすき!」



力一杯、言い直した。



本意じゃなかったの・・・(泣)


予防はしたけれど?!

熱中症やo-157など、悲しいことが後を絶たなくて。



報道を受けて、託児ルームでも

衛生面・安全面を中心に、見直しをしています。



今夏、子どもたちのあそびへの影響は、というと。

やっぱり、「外あそび」と「プール」でした。。



公園の遊具も、信じられないくらい熱くなりますよね。

スタッフが、どれだけ熱いか確認しに行って、

ようやく、子どもたちに公園に行くのを諦めてもらったり。



その代わり、夕方~夜に行きました…肝だめし??



プールは ・ ・ ・

今年、水あそびデビューした2歳のSちゃんが、

ベランダの窓にへばりついて、「プールする~ぅ」と泣く毎日で。

鍵を何とかこじ開けて、服のまま、

空のプールに入っていった時には切なくなりました。



禁止するばかりでは、ダメですね。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。