スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたに会えて。

一時帰国の間だけ

定期で利用していたKくん・1歳。

今日が最終日でした。



ぽっちゃりほっぺと。

キラキラのおめめと。

エトセトラ、エトセトラ。



可愛かった。



口癖は「あっあ~♪」。



お父さんに聞いたところによると

「あら、まあっ!」って意味です。

どれだけ可愛い訳なんですか!!



あっあ~♪ あっあ~♪ あっあ~♪



日本は。

京都は。

greenは。



驚くことばかり??



greenに来てくれて、ありがとう。

短かったけど、とても楽しい日々でした。



また会える日を楽しみにしています。



スタッフは英語がカラキシなので。

お母さんの日本語を覚えてきてくださいね☆
スポンサーサイト

覚えておくね。

あれは、昨年の話になりますか、、、



当時、小学5年生だったTくんに

「保育士ってむなしい仕事やな。」

と言われました。



ガーーーーァァン!!!!!



そのショックといったら

……

その場で辞表を書こうかと

思ったくらいでした。



Tくんは、小さい子の面倒をよく見てくれる

大人気のかっこいいお兄ちゃんで。



「大きくなったら、greenでバイトしてね。」

と思っていたので。

 (今でも、思っているので。)

そんなふうに思われていたなんて(泣)



でも。

よくよく聞いてみたら。



「みんな、大きくなったら

  greenのことなんか忘れちゃうんやで。

 先生、こんなにあそんであげてんのに

  何にも残らないんやで。

           めっちゃ虚しいやんか。」



僕だって、

こんなにあそんであげてるのに。



寂しい思いもしてきただろうTくんの

自分に重ねた、真剣な言葉でした。



僕のこと、忘れないで。



だいじょうぶ。

きっとみんな、Tくんのこと忘れないよ。



どっかの木のお家で。

なんかお兄ちゃんがかっこよかったなって。

楽しくあそんでくれたなって。



心のどこかで覚えててくれる。

いつか、あんな風になりたいなって

          思ってくれるかもしれない。



きっと、だいじょうぶ。



そんな訳で。

スタッフの存在は

否定された訳ではなかったのでした。

めでたしめでたし。



近い将来。

かっこいいお兄ちゃんスタッフが

誕生するかもね☆☆☆←願望(笑)


あそんでるわけじゃないのよ。

愛想良しだったTくんが、1歳になって。



よく泣くのです。



慣れたスタッフの姿をみてしまうと

他のスタッフはダメで、泣くのです。



保育園のクラスが代わってから

お母さんと離れる時、

号泣するようになったそうで。

(1分経ったらケロッとするらしい)



託児ルームでも、そんな感じです。

一時的なものなのかな??



慣れたスタッフが完全に見えなくなれば

どのスタッフとでも、よくあそびます。

よく食べ、よく寝て、優秀です。



慣れたスタッフがいれば、ぺったり。

片手は絶対、離しません(笑)

慣れたスタッフにとっては

たまらなく、可愛いのですが。



諸々の事情により

(そんな大層じゃないけど)

ずっとそばにいる訳にいかないので。

泣いても、

他のスタッフに任せなくては

いけない時があります。



いっそのこと、いない方が良いのか。

いた方が良いのか。



他のスタッフに尋ねてみれば。

「いない方が、ラク。」

即答。



当たり前です。



でも、可愛くて、

ひとめ会いたくなっちゃうの(笑)

そのたびに泣かれて

他のスタッフは…怒ってるのかしら??



おととい、2階で事務作業してた時のこと。

1階のスタッフからメール。

「Tくん、寝てるので、今なら、降りてきて良し。」



やっぱり、迷惑なんだわ~(泣)

公園にて。

この春、小学生になったKくんと

公園に行った。



急にお兄ちゃんになったみたい。



体のふらつきがなくなって

滑り台で過激なポーズをとっても

安定している。



かっこいい。



ちょっと年下の女の子が集まって来て

ちょっと照れていた。



今日は

タバコの吸い殻がやけに落ちている。

と思ったら。



Kくんが、滑り台のトンネルの中まで

ゴミ拾いをしてくれた。



かっこいい。



公園から帰る時

「小学生だから、もう手をつながない」

と言われた。



ちょっとさみしかった。

おもちゃ事情。

託児ルームのおもちゃも絵本も

ひとつひとつ心を込めて選んでいます。



子どもたちの成長への願いがあって。

楽しく過ごしてもらいたい想いがあって。

特選。厳選。妥協はしたくない!

お値段もそれなりです…(うぅ)



そして。

手作りのおもちゃと。

いただき物の「思い出のおもちゃ」と。

30年物のおもちゃもあるのです♪♪



どれも、とても大切なものです。



なのに。

最近、おもちゃたちの損傷が激しい気がして。

よくあそぶので

常に壊れるのですが、それ以上に(泣)



使い込んだおもちゃの寿命かな?と思ったけど。



小さい子どもたちが

力加減が分からなくて壊してしまうのとは

ちょっと違って。



ガラス製の砂時計も、ずっと無傷だったのに

ここ数日で立て続けに、2個割れて。

(危ないものを置くなよ!って話ですね)



やっぱり、原因があるみたい。



特別、破壊っ子がいる訳ではないのに。

壊れたり、破れたり、なくなったり。。

みんなが少しずつ、

物を大切にしなくなってるような。



春は、子どもたちも、新しい環境になって

何だか不安定になるから。



全体が落ち着かない雰囲気になるのかな?

お友だちを怪我させるより良いかな?



こういう時こそ

スタッフは頑張らなきゃね、と思います。

いや、壊す前に怒る、とかではないですよ。



丁寧に。丁寧に。丁寧に。

子どもたちと向き合いましょう。

たくさん、あそびましょう。



そのなかで

人も物も大切にする気持ちを伝えていきましょう。



自分に言い聞かせて。

まずは、散乱したおもちゃの片付けと修理です。

チューリップ続報。

Kちゃん・5歳と、Kくん・2歳の

ご家族からいただいた“チューリップ”。



紆余曲折を経て

 (イタチに盗まれたりして)

一昨日、無事に、咲きました!!

 (葉っぱに、イタチの歯形がありますが)



ありがとうございます。

託児ルーム、初のチューリップです♪♪



桜も満開、この喜ばしい日に。

Kくんが、初めて、

「えみせんせい」と呼んでくれました。

 (今まで「せんせ」でした)



毎年恒例になりつつある、3月下旬からの

 (託児日誌に書くと、

     お商売的に問題がありそうな位の)

怒涛の、戦いのような日々を駆け抜け…



ぷしゅ~っと気が抜けかけた時に

嬉しい、ホントに、幸せな、出来事でした。



一人だけ、優越感な、スタッフです(笑)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。