スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメとホットケーキ。

スズメって…

食パンより、ホットケーキが好きらしい。



おとなりの雨林舎さんのお姉さんが

スズメにホットケーキをあげていました。



食パンをあげたらイマイチだったらしく

わざわざ、スズメのために焼いたとのこと。

雑誌にも紹介されてる美味しいホットケーキ。

なんて贅沢なスズメ!!!



で。

その様子をじ~っとみていたTくん・1歳2ヶ月。

ふらふら~っとホットケーキの方へ。

スズメと並んで、

ホットケーキをGETしていました。

可愛い!!!



ところが。

ポロッとホットケーキが落ちて。

お姉さんが

「落ちたのはスズメにあげようね。」と。

Tくん、じと~~~っ。

ダメだったらしい。



優しいお姉さん。

すぐに新しいホットケーキをくれて。



ありがとうございました。

いつもありがとうございます。

あの日以来、Tくん、

おとなりに、行こう行こうとしてますよ(笑)
スポンサーサイト

どこかで、出会ってるかも。

「どこかで、お世話になりましたよね?」



Aくん・3歳の親御さんから

開口一番、こんな挨拶をいただいて。

その日、初めてのご利用だったのですが。



???



しばらく、お互いに、無言で考えました。



「あ、もしかして?!」



そう、スタッフの秘かな(?)ボランティア活動、

こどもみらい館での絵本のおはなし会に

来てくださっていた親子さんだったのです!!



京都が狭いのか。

ご縁があったのか。

何だか、嬉しくなってしまいました。



以前、託児ルームに来た子どもが、

保育園で担任していた子どもの妹だった!

ということもありました。



やっぱり、ご縁かな。



スタッフ、保育関係のイベントに

よく出没しております。

来年は、みらいっこまつりの着ぐるみの中に

入ってますので、どうぞよろしく(笑)

次回は、その提案、却下させていただきます。

見るからに、体力のないスタッフ。

本当に、ないのです。すみません。



保育士の就活では

体力が重視されるものですが。

greenは違ったらしい(ほっ)。



何が辛いって、持久走が辛いのです。

日頃、そんな機会はないので

特に困らないのですけども。

長時間の抱っこは、全然平気ですし。



ところが、ある日、言われたのです。

「走って帰ろう!」

目がテン。



保育園から自宅までの送迎。

原則、タクシー移動です。

スタッフの体力を考慮している訳ではなく

お子様の安全のためです、もちろん。



でも、まだ明るくて、お天気良くて、

車の多い道でもなくて、

元気なしっかり者の5歳さんで。

…断る理由がない。時間もあるし。



歩くんじゃなくて、走る。

よりによって(涙)



走りました、15分強。

お喋りしながら、周囲に注意しながら。

とにかく、すっごくゴキゲンになった

Sちゃんを自宅まで無事に送り届けて。



へろへろです。

筋肉痛が次の日に来ないあたり、

もうやばいです。



次回から、お散歩程度でお願いします。

タクシーも可です。

ONE PIECEの陰謀。

スタッフの実家は

本の虫の温床みたいなところで。

どこ見ても本ばっかり。

小説もさることながら

マンガが結構あるのです。



子どもたちの間で大人気の

『ONE PIECE』が

23巻くらいまであって。

小学生さんが読むかな~♪と

軽い気持ちで、貰ってきてみました。



失敗しました。

続きが53巻とか54巻とか…

更に、まだ連載中じゃないですか?!



続きが気になる。

当たり前。

だって、面白いし、泣けるし。

確かに、良いマンガだと思う。

でも、1回通して読んだら

もう読まなかったり…。

家に持ってる子も多いし。



ああ。

どうしてオムニバス形式(?)の

『ドラえもん』とか『あさりちゃん』に

しておかなかったのよ。



マンガをよく読む子どもは

読解力が高いと聞くので

悪いものではないと思いますが

病児ルームの端っこに

ひっそり置かれることとなりました。



読みたい方は、どうぞ。

現在、最新刊まで揃っております(苦笑)

肝が冷えた。ので、温める方法を探す。

土曜日の朝は、TV番組の影響で

レスキューごっこが盛り上がるから。



助けて~!

レスキュー出動!



の繰り返し。



そこで、消防車と火事の話になって。



3歳のAくんが

「うちの近くに消防車来た!

 救急車もいてた!

   火がぼうぼう!!!」って。



だから、スタッフは

「大変だったねえ。」と言ったのです。



その答えが

「うん! うちじゃなくて良かった!」



…………。



うん、そうだねえ?

       良かったねえ??

そんなこと、言うものじゃない???



どうしよう、何て言おう。

ここはスルーしたらダメだ~~~。



「火事になったお家は大変だったね。

  お怪我がなかったなら、良かったね。」



一応、答えて。

今まだ悩み中です。



…………

気になった、その時、その場で。

子どもの言動を正すのではなく。

その原因を考えられるように。

本当に悩むようなことなのか、分からないし。



親御さんと話をしようと思います。

「最近、何かありましたか?」って。。

紫陽花。

Tくん・1歳2ヶ月の親御さんから

紫陽花の鉢植えをいただきました。

お家のものを株分けしてくださったそうで

その立派さに、みんなで感激してます。



紫陽花、とっても好きな花なんです。

ありがとうございます♪♪



ああ、そして、親御さんに

栽培についてのご指南を願いたい!!!

スタッフのミニカボチャ。

結局、ダメになってしまって。

ひゅるる~っ。



紫陽花の花言葉。

移り気。高慢。無情。冷淡。

Tくんの行動、そのもの。



お母さんとスタッフがいる時は

おもむろに、ひとりあそびするね。

どっちのこともチラッと見て。

「ふふん♪」って顔。

お母さんと2人きりになると、

ぺったり甘えっ子さんなのに~。



お母さん曰く

「どうせ、僕のこと好きなんでしょ」って顔。

そう、

何をしてても、可愛いTくん。

冷たい態度で女心をくすぐるね(笑)



紫陽花のもうひとつの花言葉。

ひたむきな愛情。

お母さんにぴったりかと思います。

影響、少なめ?

新型インフルエンザ旋風に

巻き込まれた皆様、

本当にお疲れ様でした。



少し、落ち着きましたね。

(新聞から消えただけ??)



保育園が閉鎖にならずに済んで

託児ルームは

それほど、混乱しませんでしたが…。



保育園が閉鎖になった地域では、

一時預かりの問い合わせが

殺到したみたいですね。

何件か

お電話をいただきました。



さて、この時期に。

greenでは

インフルエンザではなく

突発性発疹や水疱瘡の病児さんが。



一時預かりさんの理由は

「結婚披露宴に出席するため」

例年、そういう時期です。



なんだか、いつも通り。



いつも通り利用出来ることも

もちろん、大切で。



本当に大混乱になった時のこと

きちんと考えておかなくては…。

まったく、もう!

ミニカボチャの栽培に失敗しました。

最短2日……ショックです。



何が起こったのかは、不明。



気付いた時には、

苗の根元が裂けていました。

イタチなのか…? ネコなのか…?



とりあえず、証拠隠滅を図り

新しい苗を植えておきました。



さて、これは託児日誌であって

        観察記録じゃないはず。



子どものこと…子どものこと…ん~。



今日、Dくん・3歳が、来て早々。

「で、Kくんは、何時に来るの?」

と、聞いてきました。



「〇時だよ。」って答えたけど。



よく考えたら、

何で、Kくんが来るのを

知ってるの???



Kくんは小学生。

定期で来るわけじゃありません。



Dくんのお家と

プライベートな交友関係は

ありません。



いつも会うお友だちじゃ

ありません。



怖くて、Dくんに理由を聞けません。

聞いても、分からないだろうけどさ。


どんな意味だったんだろう?

何年前になりますか。。



「子どもが寝てる間は

     どうしてるんですか?」

と、親御さんに聞かれました。



その頃は、

子どもが一人だけって日も

珍しくなく。

寝てしまえば、することがなさそう。

確かに。



保育園に勤めていた頃は

子どもが寝てる間に

必死で、お帳面を書いてました。

工作やら、掃除やら、忙しかった。

確かに。



それに比べて、託児ルームでは…。

何て答えたのだったか。



「子どもの寝顔を見てます。」



だったような気がします。

なんでやねん。



でも、確かに。

ずっと寝顔を見てたり

寝てても抱っこしてたり

そんな穏やかな時間がありましたね。

寝てる間に片づけしようとか

思いつかなかっただけかも。



そういえば、1度だけ。

深夜、一緒に寝てしまって。

お迎えの親御さんが

電話しても、インターフォン鳴らしても

気付かなかったということがあった…

誘拐未遂だわ(汗)



今は、子どもが増えて。

全員が寝てる時間なんてありません。

寝てても、すること、いっぱいあります。

子どものそばで

ゆっくり出来るって、貴重なんですね。



ふ~っと

あの穏やかな時間が懐かしくなると。

同時に、はっと気付いたことがあって。



親御さんは、家事したり、仕事したり

すること、いっぱいあって

忙しく過ごしておられるというのに。



あの答え方はNGだったな…と

今更、反省しているスタッフです。

こんな時間に書くから。。

午前2時を過ぎてます。。

最近、長文なので、短くまとめてみましょう。



土曜日のこと。

4月から保育園に行ってしまった

可愛い可愛い抱っこ魔・Tくん(もう9ヶ月!)が

1ヶ月ぶりに、託児ルームに帰って来ました☆



人見知りが始まっていないか…

          ドキドキだったのですが!!



ニコニコニコニコ♪♪

愛想良し、顕在でした~(嬉)

覚えててくれているのかな??



つたい歩きが始まった、Tくんの成長ぶりを

myカメラに収めるべく。

お休みのスタッフまで、会いに来る始末。

(能天気な仕事ぶりでごめんなさい!)



また来てね、Tくん。

お母さんに教えてもらった、Tくんの日記のアドレス。

ここにバーン!と紹介しちゃいたいくらいの可愛さでもって

スタッフの日々の癒し&話題のタネです。



あ、長くなってきた…おやすみなさい。


検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。