スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構、忙しかった日のプチ・パニック。

昼食を食べる子どもが、10人を超える日は。

小さな託児ルームにとっては、大変な日。



(病児ルームから、テーブルを運んできたりとか

       椅子をかき集めたりとか…という意味で。)



その日、メニューが、野菜煮込みうどんで。

いつも通り、1人半玉以上で計算して、用意したのに。



なぜか、子どもたちが、まだ、お腹が空いてるという。。



ため池さんに、急きょ、おにぎりをたくさん握ってもらって。

お腹が満たされ始めた頃に、理由が判明しました。



電子レンジの中に、うどんが2玉、入ったままだね~。



ああ、もう、本当に、ごめんなさい!

おやつ、奮発するから、許してね!!
スポンサーサイト

木の保育園。

21日から23日まで

遠方から、

Hちゃん・2歳10ヶ月のご利用がありました。



旅先だと、寝る場所や食べるモノ、全部が変わるためか

不安定になられるお子様も多いのですが。



Hちゃん、最初から最後まで、ゴキゲンで。



ホームページの写真を見て

「木の保育園、早く行きたいな~♪」と

楽しみにしていてくれたそうで。



常連の子どもたちに混ざって、ずっと前から

託児ルームに通っているかのような馴染み具合でした。



某・白いドレスを気に入ってくれて。

最終日には、親御さんの前で着る!と決めていて。

見事に着こなしてくれました~(嬉)



Hちゃん、明るい笑顔を振りまいてくれて、ありがとう!

京都にお越しの際には、是非また、お立ち寄りくださいね☆

魅惑の姫君。

22日に、2人のお姫様が降臨された、お話。



2歳5ヶ月のHちゃんと

3歳になったばかりのHちゃん。



2人とも、託児ルームに来ている間、

あんまり言葉を発しないのですが。

(緊張…? 性格…??)



不思議に、他の子どもたちから、一目置かれていて。

おもちゃを横取りされることもなければ

泣かし泣かされのケンカに巻き込まれることもなく



淡々と、自由に、あそんでいるのであります。



22日は、子どもの人数が多かったので

特に、それが、目立って。



あの2人だけ、何であんなに平和なのかしら…と

思っていたのです。



その時。



蚊に刺されて、足をポリポリ、Hちゃん。

の側に、2歳の男の子が、そっと寄り添って。

一緒に、Hちゃんの足をポリポリ、掻いてあげていて。



なんと!



ブランコの順番待ちしていた男の子が

Hちゃんのつぶらな瞳にみつめられて

さ~っと、他のおもちゃのところへ行ってしまって。

Hちゃんだけ、長い時間、ブランコに乗れていたり。



なんと!



言葉じゃなく、瞳で語っているのか~~!!

greenのお姫様は、最強です。

でも、順番交代は守りましょうね☆☆☆

お任せしてみましょう。

Kちゃん・5歳の送迎時のエピソード。



タクシーを降りたトコロが、目的地のビルのナナメ前で。

Kちゃんには、後方のビルが

目に入っていなかった…のです、たぶん。



Kちゃん 「あっちだよ!」

スタッフが初めて行く場所だったので。

Kちゃんが案内係を引き受けてくれていて。



すぐ前の横断歩道を渡って。

信号を待って、道の反対側に渡って。

もうひとつ、横断歩道を渡って。



Kちゃん、目の前に、目的地を発見!

「あそこだよ!」

最後にもう一つ、横断歩道を渡って。

早足になったKちゃんに、手を引かれて。



タクシーを降りて、ロの字を描いて、目的地へ。



誇らしげなKちゃんが、とってもお姉ちゃんで。

得した気分でした♪♪♪

ちょっと早めに来て、良かったな(笑)

肖像権の主張に阻まれた託児風景。

1歳6ヶ月のTくんは

誰からも愛される人気者ですが。



Tくん自身の想い人は

小学6年生のT兄ちゃん、唯1人(?)です。

でも、たまにしか、会えないの。。



スタッフ 「今日は、T兄ちゃんが来るよ~」

Tくん 「う? あ~~///」

もう、うっとり、てれてれです。



いざ、T兄ちゃんが来ると。

もうもう、ずっと、ぺったりで。

お膝に座らせてもらったり、背中に乗ったり。



その可愛らしい光景を

是非、両家の親御さんに、見ていただきたくて。



昨夜、延々、デジカメ(動画)を構えていたのですが。

そして、ナイスショットを入手したはずなのですが。



気付いたら、T兄ちゃんに、全て削除されていました(泣)



Tくんの相手に疲れて、新聞を読むT兄ちゃん(渋っ!)と

横から、ひたすら、ラブラブ光線を送るTくん。

で、夢中になり過ぎて、ズッコケたトコロを、T兄ちゃんが

ガバッと助けるシーンです。まさに、ヒーロー!!!



T兄ちゃん、何をしている時でも

Tくんの気配、ずっと確認しながら、過ごしているのね。



この2人を見ていると、こっちが赤面なんですよね~~熱!!

秋の味覚。

 秋の連休は、毎年恒例じゃないからか。

 思ったより、託児のご利用が多くて。

 

 仕事は休めないのに

 保育園は、休園になっちゃった~と

 あたふたされた方も多かったようです。



 お疲れ様でした。。

 秋は、運動会やバザー等

 休日の行事も多くて、忙しいですね!

 ご利用、お待ちしております(笑)



さて、この連休は、スタッフ陣も、休暇をとったりしていたので

連休明けの託児ルームは、お土産に囲まれています☆



嬉しいな~この立派な栗で、やまもとさんに栗ごはんを

作ってもらうのが、待ち遠しいのです。万歳、食欲の秋♪♪♪



秋ですね。。子どもたちとの散歩が楽しい季節です(^~^)

内輪の話。

 ため池さん(左)と

 あおやぎさん(右)です。



 あおやぎさんは

 元スタッフの

 ベテラン保育士さんです。

 

 バルーンギフトの贈り主♪♪



24日の木曜日。

遠方から、会いに来てくださったトコロを激写しました!



みんなの大好きな、あおやぎさんは。

子どもたちを、親御さんを、スタッフを、greenを、

穏やかに包んでくれる魔法使いのようなヒトでした。

きっと、今でも…。



どうぞ、これからも、見守っていてくださいね。。



目指せ! あおやぎさん?!

ヤマウチの「憧れの保育士さん紹介」でした☆☆(笑)

。♪♪°。○♪ The 5th Anniversary ☆。○°♪

 9月22日。

 greenは、5歳のお誕生日を迎えました。



 シルバーウィーク、真っ只中のこと。

 朝から晩まで、大盛況の1日で。

 しんみりする間もなく、終わっていましたが。



 たくさんの方々に、お祝いしていただき。

 たくさんの元気なgreenっ子たちに囲まれ。



 とても幸せだと思う。。

偶然か、必然か。

連絡を心待ちにしていた方からの嬉しい便りも、今日この日に、あって。



これまでに出逢うことの出来た皆様へ。 心から、ありがとうございます。

スタッフ一同、これからも精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします☆

三面鬼神に変化す。

公園行きたい病(!)の子どもたちに

「もう1人、スタッフが来てからね~」と

超適当に、口約束してしまったばっかりに。



13時の、卒倒しそうなカンッカン照りの中。

公園に行く運びとなりました…後悔、先に立たずです。



メンバーは。

小2のHちゃんと、5歳のNくんの姉弟。

そして、13時に来たばっかりのSくん・4歳11ヶ月。

Sくんは、「行きたくない~」と、ゴネていたのですが

本心は「行きたい~」だったようで、強制連行して正解!

公園についたら、一番元気☆でした(笑)



この3人が、仲良くあそんでくれたら。

スタッフは、木陰で見守っていようと

軽~く軽~く考えていたのですが。

その見込みは、軽過ぎました…後悔、先に立たずです。



スタッフを真ん中に、3方向に散らばって。

「野球するぞ~、ハイ、球拾って来いや~」

「サッカーしたい、こっち向いて~」

「フリスビーするよ~、早く取って~」



どんだけ、気ままやねん!



Hちゃんが、野球してみると言えば

じゃあ、Nくんは、フリスビーに変わると言う。

一緒に、あそんだら良いやんか!!

だんだん、顔が引きつってくるスタッフでした。



とはいえ。



30分で、全員へばるくらい、よくあそんだので

ま、いっか。

託児ルームに戻ると、Nくんと、Sくんが

ちょっと仲良くなっていたので、ま、いっか。

あそんで汗かいたら、Hちゃんが気にしていたトゲが

するっと抜けたので、これも、ま、いっか。



でも。

スタッフの筋肉痛だけは、全然良くないわ(泣)

待ち時間の有効利用法。

greenの多種多様なサービスの中に

「ならいごとサービス」というのがあって。

名前の通り、お子様のならいごとに同行します。



保護者の付添いが必要でない、ならいごとの場合。

往復の送迎の他は、スタッフの出番がないので

待機時間が、ちょっと暇です。。



Kちゃん・5歳のご依頼があって。

たまたま、託児ルームの方に、弟のKくん・2歳の

ご利用もあったので。



親御さんの許可を得て

一緒に連れて行ってみることにしました。

待機の1時間半くらいは、弟のKくんとデート♪



と言っても、周辺に公園等がないので。

デパートのおもちゃ売場が関の山。



Kくんの大好きなトミカの棚の前に陣取って。

Kくん 「えみせんせ~、これ買って~。」

スタッフ 「パパに言ってくださんせ~。」

このやりとりだけで、瞬く間に、時間が過ぎて。



結局、「降ろせ~放せ~」と言うKくんの言葉を無視して

抱えて、走って、Kちゃんのならいごと終了間際に滑り込み!



ふうっ! 危なかった!

おもちゃ売場やスーパーで四苦八苦している

親御さんの気持ちが、少し分かりました。収穫です。。



Kちゃんのならいごとの方は

「保護者への説明」を聞いてくる、という

大役も仰せつかったのですが。

最近の5歳って、難しいコト、習ってるんですねぇ。

チンプンカンプンでした…すみません(嘆)



今度、Kちゃんに教えてもらいます。。

Kくんとの楽しい時間、ありがとうございました☆
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。