スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意表を突かれての敗北。

今月、5歳になった、Sくんが

キツネのぬいぐるみを、2頭、運んで来て。



「コンで、はっけよい、しよう!」と、言いました。



ヤマウチは、

「お相撲だね、良いよ~!」と、応えました。



キツネのコンちゃん、向かい合わせて。

Sくんが、行司役で、掛け声を掛けたのです。



「ワン、ツー、スリー、フォー!」



待て待て、相撲と言えば。

「はっけよい、のこった!」じゃないの?!



しかも、「フォー」で、開始すんの?!



笑けて、出遅れたので。

Sくんに、コンちゃんごと、タックルされて、負けました。



なんか、悔しいぞ~~(>_<)

まさか、不意打ちで勝とう、という魂胆では?!



ああ、負け犬の遠吠えだわ。。
スポンサーサイト

今年の2月22日にしか出来なかったこと。

その日は、小学生のTくんが、お泊りで。

夕食も入浴も済ませた、その後に。



お楽しみが、あったんです。



「平成22年2月22日22時22分22秒を拝む」



夕方、Tくんに、提案された時には。

「なんじゃそら~(笑)」と

ちょっぴり、思ってしまったのですが。



いざ、カウントダウンしてみると。



何時間も前から

待ち遠しくなってくるんですねぇ。

不思議ですねぇ。



子どもと過ごす時間は

世界が、キラキラしているような気がします。



得しました。

Tくん、ありがとう。 思い出にするね!


何気に大人を風刺する子どもの目線。

たまに、収集してます、子どもたちの替え歌。



そのほとんどが

むやみに、死を笑うものであったり

放送禁止用語のオンパレードだったりで。



子どもたちは、爆笑ですが。

託児日誌には、紹介出来ず、お払い箱直行です。



そういうことが、興味の対象である時期は

誰にでも、あるので。

特に、問題に、してませんけども。。



これは、別の意味で、凄かったんですよ。

小学1年生、Hちゃんのアレンジ。



ご存知ですか?

「にんげんって いいな」。



聴けば、懐かしのメロディー。

「まんが にっぽん昔ばなし」のエンディングとして

有名ですよね。

しっとり、心に沁み入る、名曲なのですが。



♪ おいしい おやつに ほかほか ごはん

  こどもの かえりを まってる だろな



が、こんなふうに……



♪ くさった ごはんに つめたい おふろ

  こどもの かえりを またない おとな



……………なんか、それって(。_。)

虐待の歌?!



ま~た、Hちゃん、合唱コンクール並みに

上手に、しっかり、大声で、歌うものだから。



訴えるものが、ありましたよ、大人には。

本人は、面白がって、爆笑なんですけどね。



Hちゃんの、お家は。

もうすぐ、3人目の赤ちゃんも、やって来る

笑い声の絶えない、お家ですが。



その幸せが、かけがえのないものだと

いつか、気付いてくれると良いな、と思います。

みんなが、ね。

古い付き合いなのに、さ。

保育園児さんと言えば。

1歳2ヶ月になったTくんも

保育園に、お迎えに行かせていただく度に

号泣なんです。



保育園では、丸一日、ぐずりもしない

ゴキゲンさんらしくて。



スタッフを見るなり、泣き出すので。

保育園の先生方が、不審そうな、気の毒そうな

顔をしてくださるのです。



「ヒトさらいじゃ、ないんです~~(>_<)」

ナンデコンナ、肩身の狭い、言い訳を……(泣)



月に、1~2度とは、言え。

Tくん、あなた、生後1ヶ月の時から、greenっ子やん!



保育園に入園した途端。

greenのこと、すっかり、忘れ去ってくれちゃって。。



親御さんが

「親が、不安そうにしてると、子どもに伝染しますから!」と

潔く、Tくんを託してくださるのが、救いです~。



いつか絶対、仲良くなってみせますとも!

それぞれに過程があって。

親御さんと、離れたことがないという

未就園児さんをお預かりすることも多くて。



「保育園等に、通われていますか?」って

登録時や初回利用時に、お尋ねしていますが。



確かに、人見知りの度合いや

集団生活の経験値等の目安になるのですが。



保育園児だからって、「預けられる」ことに

一辺倒に、適応している訳では、ありません。

何の不安もない訳では、ありません。

年齢も、関係なくて。



そんな、当たり前の話。



3歳11ヶ月のYちゃんは、

1年以上前、2歳9ヶ月の頃からのご利用で。



お父さまの長期出張に

お母さまの残業が重なった時に

保育園の後、時々、やって来るのですが。



「ココは、いや~! 嫌い~!!

    いつもの保育園に行く~~!!」と

ハッキリ口調の号泣で。

Yちゃんも、親御さんも、スタッフも、

                 悲しかったのですが。



こちらからの抱っこは、拒否で。

ひとしきり泣いた後

座っているスタッフの背中に、もたれてきて

そのまま、寝入ってしまうパターンが続いて。



保育園の後で、腹ペコなのに

夕食を食べるのを嫌がって。



でも、ゆっくりゆっくり、馴染んでもらうしか、ないのです。



好きなテレビ番組を観て、座っているだけの日。

おにぎりせんべいだけ、何とか、食べた日。

顔馴染みになったスタッフに、抱っこされてくれた日。

無表情だけど、泣かずに過ごせた日。

気の合う、お友だちが見つかって、おままごとした日。



そうして、1年。



昨日、初めて、笑顔でやって来て。

親御さんに、バイバイ。

お迎えの時まで、ゴキゲンに、あそんだね。

スタッフに、鉄砲の撃ち真似するくらい、おどけたね。



ありがとう、Yちゃん。

ありがとうございます、お任せしてくださった、親御さん。



みんな、こうして、greenっ子に、なっていくのね(^-^)


ため池さんの日々。

近頃は、何やら、実務(託児や派遣)以外のコトも

たくさんあるので。

あんまり、子どもたちと、あそんでない、ヤマウチです。

その内、子どもたちに、忘れ去られそうです(。_。)



5年間、ため池さんと、2人で、出掛けたトコロと言えば。

近所のホームセンター、家電量販店、100円ショップ、

花屋、病院……くらい? だったのに(買い出しとか派遣とか)。



この1週間で、東山二条に、北区、

果ては、千里中央(豊中市)まで、行ってしまいましたよ!



モチロン、ほとんど、仕事の一環で。

目的地以外は、寄り道しない、強行軍です、ため池さん。。



はしもとさんの言葉で言うトコロの「カバン持ち」として

ヤマウチ、ちょっとは、貢献したのかしら??



遠出の他にも、立て続けに、諸々の打ち合わせがあって。

            (リフォームとか広告とか見学とか?)

託児ルームに、お客様が、入れ替わり、立ち替わり。



まあ、ちょっと、ため池さんの、経営者としての一面に

立ち会った、数週間。



なんて言うんですか。

この、雑多な、忙しさ。

ホンマ、ようやってはるわ、ため池さん。。



子どもたちが、『ドラえもん』の秘密道具で欲しいモノは

「どこでもドア」らしいのですが。

(いつでも、greenのブランコに、乗りに来られるから、

             なんですって←タダ乗り宣言?!)



う~ん。

今までなら、子どもたちに、同調出来ていたのに。



「分身の術が使える!」とか、「1日が、30時間になる!」とか。

そんな道具の方が、役に立つわ~と思ってしまう辺り、

ちょっと、疲れてますか。 今日は、早く寝ましょう。。

接遇以前の致命的欠陥をカミングアウトしてしまった。

第1回のスタッフ研修が、接遇研修であったように

何のかんの言っても、接客重視のサービス業なのです。



………が。



恐らく、一番、お客様に接するであろう、ヤマウチに

自他共に認める、致命的な欠陥が、あったのです。



「顔覚えが、悪い。」



申し訳ありません、お客様、あなたは一体、誰さんですか?



お子さまを、お預かりする時に、

お会いしている&お話させていただいているにも拘らず

お迎えに来られた時に、どの子の親御さんか、分からない。



一時預かりで、お客様の出入りが多いので、

                   これって、致命的です。。



いつもなら、お迎えに来られる予定時間から逆算して

アタリを付けるのですが(ぶっちゃけ、失礼ですね)。



先日、あれ?という、想定外の時間に、お迎えに来られて。

固まってしまいました。



ヤマウチ 「………………すみません、お名前を。」

謎の男性 「……? Kです。Tの父親です。」

ヤマウチ 「ですよね~(泣笑)」



よりにもよって、

  その日の利用者さんの中で、一番の古株さんで。

今までに、何度もお会いしている方でした……。



救えない。。



誘拐とか絡んできたら、どうするんだ。。



自己弁護するなら、子どもちゃんの顔は、バッチリなんです!

双子ちゃんの見分けとか、バッチリなんです~~!!



でも、例えば、ため池さんが、こっそり、髪型とか変えたら?

ごめんなさい、外で会っても、分からないです。。



改善策、あったら、教えてください、切実に(>_<)

おんぶっ子の脅威。

日中の常連さん、1歳8ヶ月のSちゃんと、

夜間の常連さん、1歳11ヶ月のTくんは。



共に、おんぶされるのが、大好きな、おんぶっ子。



赤ちゃんの寝かせ付けのために

おんぶ紐を、床に、広げると。

我先にと、おんぶ紐に、寝そべってくれます。



「いや、あなたじゃないのよ。」と、諭すと



泣きます。。



それほどまでに?!



(でも、Tくんの方は、本当に寝かされそうになると

               必死で抵抗します。なんでやねん!)



さて、そんな、お2人さん。

おんぶするにあたっての注意事項も、共通しています。



おんぶされて、ご機嫌だし、この間に、料理でもつくるか、と

何気なく、冷蔵庫を開けたが、最後。



脅威の早業で、冷蔵庫の扉側にある、タマゴを掴んでいるのです。



一度、気が付かず、タマゴを取られていて(どちらとは言いませんが)。

スタッフの視界の隅に、白い物体が映った時には

「ギャ~ッ! お、落とされなくて、良かった……。」と、心底、震えが。



も~、何で、そんな、ニコニコ、意地悪な顔するんですか!!

ボクは、どうなっちゃうの?!

階段や、段差を降りる時に。

小さい子は、後ろ向きになって、足から降ります。

              (あれって、学習? 本能??)



生後8ヶ月のJくんが、ベビーベッドから、降りようとして。

柵に、足がハマッて、身動き、取れなくなりました。



ポチャポチャの太ももが、柵の間から、ニョキッと、2本。

後ろ、振り向けなくて、ジタバタの、Jくん。

「あ、足が、動かなくなった~!!」と

                 赤ちゃんなりに、パニックです。



にしかたさんと、ヤマウチの大爆笑を誘いましたとさ。



写真を撮れなかったのが、惜しい!

いやいや、救出が、先ですからね←笑う時間はある。



ちなみに、「誰のエピソードでしたっけ?」と、ヤマウチが訊くと。

にしかたさん、自前のメモが、登場するんですよ。

「今月の、ゼロ歳児さんの、プリティーな、あの子やね!」



え~??

greenで出会った、子どもたちの名前とエピソード、

                                        全部、書き留めてるんですか~(>_<)



以前、にしかたさんが、派遣で伺った、利用者の方が。

「産後で、疲れている時に、この人に、ずっと、居てほしいと思った。」

後日、そんなふうに、にしかたさんのコトを、話してくださって。



そう、そんなヒトなんです。

託児ルームの女神なので

         特定の方に、独占されたら、困っちゃいますけど!

箱入りムスコ。

 みんな、いつかは、絶対、入るんです、ココ!



 ブロックや、おままごとの食材を入れている

 コットンケース。

 

 そんな狭いトコロに、何故、心惹かれるのか!



 子どもたちは、大抵、箱が好きで。

 入るのは、上手なのだけど。

 出る時は、コケて、顔面を打つから。

 スタッフは気が抜けないじゃな~いのよ~う(泣)



2月12日に、1歳のお誕生日を迎えた、Hくんは。

今、まさに、箱入りマイブームを迎えて。



いつの間にか、ちょこんと、入っています。

あんよが始まったのが、10日程前なので。 まだまだ、よろよろ、よちよち。

どうやって、入っているのかも、不思議だというのに。



コケるのは、必至じゃないですか?! なんで、そんな、無謀よ!!



4人きょうだいの末っ子さんだけあって、好奇心旺盛で、チャレンジャー。

きょうだいに、日々、鍛えられているのか、

                少々、痛い思いをしても、ケロッとしてますけどね。



このコットンケースもねぇ。

みんなの登竜門になって、だんだん、形が、イビツになってきました。

でも、プラスチック素材にしてしまうと、今度は、ケガの元になるし。



いっそ、取り替えやすい、段ボール箱に、しましょうか。

そういえば、ウチの妹さんは、いりこの箱に入るのが、好きだったので。

いつも、いりこ臭がしていましたわ(笑)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。