スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての産前産後支援。

 保育士になりたての頃。

 赤ちゃんを抱っこするのは

 手が震えるくらい、怖くて。

 泣けてくるほど神聖なことでした。

 (今でも、そう思ってますが。)



 お母さんって。

 練習もなく、いきなり

 もっともっと小ちゃい生命の

 お母さんになるんだなぁって

 畏敬に近い感動。



それは、きっと、とても幸せで、とても不安の多いことのはず。。



………………



責任者の、ため池さんが、新生児センターに勤めていたこともあって

開業当初から、新生児(生後0ヶ月)も対象にしてきたgreenですが。



今年、初めて、産前産後支援という形で

出産前から、ご家族に関わらせていただくことになりました。



ご家族の気持ちに寄り添って、細かな相談にも乗らせていただけるように

子育て経験の豊富なスタッフを軸に、専属に近いチームを組んで。

(こういう時、引っ張りダコの、ため池さんが

          時間をやりくりする荒技が、見モノなのです(笑))



産まれて来た赤ちゃんが、それはもう、玉のように可愛らしくて。

そろそろ、2ヶ月の月誕生日を迎えるので

            産前産後支援では、なくなってくるのですが。

これからも、成長を見守っていければ、と願っています。



初めての取り組みに、

        支援する側のスタッフが、戸惑う場面もありましたが。



これまでに積み重ねてきたことが、やっぱり、役に立って。

 (託児ルームで、KくんやTくんを毎日お風呂に入れていた経験とか!)

ご家族と一緒に、新たに学ばせていただくことも、たくさんあって。



パパとママと赤ちゃんの笑顔を見られることが、スタッフの幸せで。



感謝の気持ちでいっぱいです(^-^)

どうか、この笑顔が、ずっとずっと続きますように。。



さあ、しっかりレポートにまとめて、また次に活かしていかなきゃね!
スポンサーサイト

ストーリーテリング。

絵本や紙芝居を使わずに

子どもたちに、物語を語る、にしかたさん。

その姿は、うっとりするような、理想の保育士像♪♪



ストーリーテリングとか、素話とか呼ばれる

保育の技術のひとつでもあって。

保育士資格試験の課題にもなってます。



昔取った杵柄。

人形劇クラブ出身の、にしかたさんの語りは

抑揚があって、と~っても、面白いのです。が。



穏やかな顔と雰囲気に似合わず、

鬼婆が出てくる昔話のセレクトが多いのは何故?!

そして、めっちゃ、怖い(泣)



さて。

にしかたさんが、病児さんの担当だった、ある日。

寝かせ付けのために選んだ、お話は。



『3びきのこぶた』。

あ、鬼婆、出てこないわ。



ちょっと、ホッ。



にしかたさん 「一番上のお兄ちゃんぶたが…」

5歳のHくん、お布団に入って、話に引き込まれています。



ところが、いきなり、まさかの、アクシデント!

(いや、発生した時点では、誰も気が付かなかった??)



一番初めのお家の材料に

         ワラと木、両方、使ってしまってたんです。。



煉瓦(れんが)は、末っ子の、こぶたくん用。

はて? 2番目のお兄ちゃんのお家の材料は??



これを、ど忘れというのか?

にしかたさん、どうしても、思い出せなかったんですって。



Hくんも、どんな話か、知らないと言うし…



「よし、今だけ、段ボールの家ということにしよう!」



2人で、そう、決めたんだそうな。。



可哀そうな、2番目のお兄ちゃんぶた。。



大人気、にしかたさんのストーリーテリング。

今度から、カンニングペーパー、要りますね(笑)

さみしい。

春は、別れの季節とも、言いますか。



繁忙期が終わって、ポカ~ンとする時期に。

畳み掛けるようにして、追い打ちを掛けるのが。



保育所入所、です。



3月には、卒園式や卒業式の晴れ姿を

託児ルームまで、見せに来てくださった方々に

「おめでとうございます~!」と

心から、お祝い申し上げておりましたが。

(ヤマウチが派遣で不在にしていた時には、

  他のスタッフが写真に撮っておいてくれて…感謝☆)



4月には、託児ルームに来ていた子どもたちが

保育所や幼稚園に行ってしまって。



さみしい。



特に、保育所への入所は、

当たり前ですが

託児ルームの利用頻度が、ぐ~んと減るので。



さみしいです。



greenでは、月極保育を、していなくて。

保育所等の社会資源をメインで活用することを前提に

その隙間を埋めるサービスなので。



こんなこと、言っちゃいけないのですが。

でも、慣れないんです、この、さみしさに。



毎年、感じていたのですが。

今年は、いつにも増して、隙間風。



原因のひとつは。



この数ヶ月、ほぼ毎日、

可愛い笑顔で、スタッフ陣を癒してくれていた

マスコットのようなオコジョのようなSちゃん・1歳10ヶ月。



あなたの保育所入所が決まってから。

覚悟はしていたけれども。



託児ルームが、一段、静かになったように感じてしまう。。

会いに来て~~~!!(>_<)



「Sちゃんの通う保育所に、バイトに行こうかな…。」

アホなことを呟くヤマウチ。

スタッフみんな、慣れっこで、相手にしてくれませんけどね。

ちょんまげ星人?!

 もうすぐ1歳3ヶ月になるSちゃん。

 

 髪をくくるのが、お気に入りのあそびです。



 ふわふわくるくるの天然パーマさんで。

 

 頭のてっぺんに、ひとつ、ちょんまげ結びにすると

 そのプニプニほっぺの効果もあって

 「りんごちゃん♪」って感じの可愛らしさなのです。



 が。



「もっと~もっと~」って、どんどん、髪ゴムを持ってくるので。



ちょんまげ、いっぱい、生えて。

いっつも、なんか、ちょっと、微妙な、ヘアスタイルに落ち着いてしまうのです。。



Sちゃん独特の、おしゃれセンス? いや、まさかね!!

ずっと絵本を好きでいてね。

 (携帯電話を変えたせいで、写メ画像のサイズが。。)



 さて、ちょっと、余裕が出来たので(?)

 リフォームの時に、作っていただいた絵本棚を

 ようやく、整理して、絵本のコーナーを整えました♪



 繁忙期のドサクサに紛れて、ず~っと欲しかった

 『はらぺこあおむし』のビッグブックも、自費購入して(笑)

 飾ってみました☆★☆



 どうでしょう? 絵本、読みたくなりますか??



ヤマウチのお気に入り、ベストセラーの『はらぺこあおむし』。

託児ルームには、普通サイズ、愛蔵ミニ版、ビッグブック、DVD、CDと

どんだけ~ってくらい、揃ってしまいましたが。



今、2歳1ヶ月になったTくん(定期利用のあの子です)が

『はらぺこあおむし』を、気に入ってくれている時期で。



「はら ぺこ あおむし~♪」って、言いながら。

「すいようび~すいようび~♪」って、歌いながら。



喜んで、何度も何度も、ページをめくってくれるので。



「ポップアップ版も、見せてあげた~い(>_<)」ってか。

親バカならぬ、孫を溺愛するような勢いです、ヤバヤバ~///

人口密度。

「この小さい託児ルームに、20人の子どもが~…」

って、一体、どんな状態なの??



初公開、こんな状態です ↓↓↓



春休みは、保育園で、日々、揉まれている子どもたちが

中心になるので。

手狭でも、子どもたちに、不便さや、違和感は、ないみたいです。



どちらかというと、このワイワイした感じが、楽しいみたい(笑)



写真に写っているスタッフ(淡いジーンズの女性)、

実は、スタッフの、はしもとさんの愛娘、まいさん。

母親と同じ職業を志して、勉強中の学生さんなんです。



この日は、お手伝いに来てくれていて。



さすが、仏・はしもとさんの遺伝子。

その優しく包み込むような雰囲気に

             子どもたち、安心しきっていて。。

その学生とは思えない、落ち着きぶりも、頼もしく。



なんて強力な助っ人!!!



とっても、お世話になった次第です。

ありがとうございました♪

カマダ日記。

面白そうなエピソードだったので

立ち会ったスタッフ本人に、書いてもらいました。



オープン間もない頃から、忙しい週末や、繁忙期を

メインに引き受けてくれていた、大先輩保育士、カマダさんです。



この春から、平日の勤務も増えてますので

平日ご利用の皆さま、ヨロシクお願いいたします☆

       (よく聞かれますが、新規スタッフじゃないんです!)



↓↓↓ どうぞ~♪♪ ↓↓↓



5歳のHくん。

『地図、書くわ~』と。

紙いっぱいに四角い建物?と矢印?、

そして『にじょう』『ぐりーん』と書かれた地図が完成。



『地図できたし、お散歩へ行きたい!!』とHくん。



ぐりーんを出て、Biviの角で地図を確認し、出発!

角を曲がるたびに地図と見比べ、『よしっ』と進んでいく。



一回りして、スタート地点に着いた時

『3周回るし!!』と、再び同じ道を、同じく確認しながらBiviの周りを3周。



3周回り終わると、地図を折りたたみポケットへ。

とっても満足そうなHくんでした。



ここで、、

『3時のおやつまで、もう少し時間あるし、公園行こっか~?』と提案。

『・・・』しばらく、悩むHくん。。

『えっ?!行かない?』と、もう一度聞いてみると・・・



『地図には公園書いてないし、道迷ったらイヤやしな~』と。。



『大丈夫~!!すぐそこやで~』 と、

公園とぐりーんの場所を指差し近いことをアピール。

『じゃ、行くわ!!』ってお付き合い?!してくれました。



帰り際、ぐりーんに着く直前、

『ホンマは、公園からの道、知ってるねん!!地図なくても、3周回れるねん!!』

『はぁ~疲れたな~』と笑顔で話すHくん、

やっぱり面白い!!

                                 完



…………



せっかく、たくさんのスタッフが、関わってくれているので。

そして、ヒトそれぞれ、子どもとの関わり方が、違うので。



スタッフみんな、日誌、書いてくれないかな~と

あれこれ画策中のヤマウチです。



乞う、ご期待!(笑)

子どもたちに世話掛けるスタッフ。

これも、春休みの話。



託児ルームは、朝7時オープンなのに

実は、7時から勤務出来るスタッフは、ヤマウチ1人で。

        (そんなコトで良いのか、この先…(笑))



3月中旬から始まった、産前産後支援の派遣の方にも

夜間中心のスタッフとして、関わらせてもらっていたので。



ヒトより、睡眠時間の必要なヤマウチには、眠い日々。。



ためいけさん 「大丈夫? 疲れてない~?」

ヤマウチ  「疲れてます!(聞かないでっ!)」



(どんなギスギスした職場やと思われるでしょうが

                これでも楽しんでますねん。)



オーラ、どんより、してたんでしょうか。

他のスタッフが退けた、夕方の託児ルームで。



「お家でだけの、秘密の技を、してあげる!」って。

小学4年生になるRくんと、新1年生のSちゃん、

2人につられた、4歳のTくんが。



正座したヤマウチの後ろに、おしり着いて座って、脚上げて。



ドカドカドカドカドカッッッ!!!!!



って、肩と背中を、一生懸命、蹴ってくれました。

あ~ヤマウチも昔、母にしてあげてた、してあげてた。



でも、痛ダダダダダダダダダッ!!!!!



これ…「気持ち良い~♪」と言える親御さんたちの方が

よっぽど、お疲れですわ。 反省しました。



子どもたちの労い(ねぎらい)に、感謝しつつ。

背中に、くっきりと、広範囲の青アザが出来た、軟弱ヤマウチ。

         (揉み返しドコロの騒ぎではありません)



ありがとう、優しい、子どもたち。

次は、もうちょっと、手加減してね。

掃除機なんか。

掃除機と言えば。

ヤマウチ、掃除機が、大の苦手で。

理由は、自分でも、よく分からないのですが……。



母による証言。

「アンタは、赤ちゃんの時から、掃除機とみると大騒ぎで

       ベビーベッドに避難させないと、号泣だったのよ。」



多分、自分の責任じゃない、と思う。。



家を出てからは、掃除機、家財に加えることもなく。

(ホウキと、チリトリと、雑巾で、十分でしょ?)



掃除機掛けを免れない託児ルームには、閉口でしたが。

この度、にしかたさんに、フロアワイパーを献上されました。

ありがとうございます♪



さてさて。



ヤマウチに、ぺったりだったSちゃん・1歳2ヶ月が

掃除機大好きなことが、判明して。

ヤマウチより、「掃除機を掛けている人」の方が、重要らしく。



「何が良いのか、さっぱり分かんないわぁ。」と思うのは

ヤマウチ、掃除機に、嫉妬しているのかも知れません(笑)

分かってるけど、子どもたちが喜ぶから、買っちゃうんだもの。

 京都市内の保育園が春休みになる

 3月末からの1週間くらいが

 託児ルームの最も賑わう時です。



 安全確保のために

 目玉のブランコは使用禁止になり。

 壊れやすく、ケガをしそうな

 おもちゃは片付けられ。

 

 スペース確保のために

 滑り台(ジャングルジム)やら

 ソファやらは、2階に運ばれ……



何とも、スッキリした景観になる、託児ルーム。



そんな中で。

壊れやすいけど、人気モノだから、片付けられない、おもちゃも。



例えば、アンパンマンの掃除機。

2代目だから、比較的、新しい、おもちゃなのに。

ホースは破れ、管は折れ、アンパンマンの人形は、行方不明。



満身創痍。。



スッキリした託児ルームでは、

ちょっと目立つ、ピンクのガムテープ、ぐるぐる巻きに。



初回のご利用、小学1年生になる、Kくんが

「こんな長~いおもちゃは、絶対、壊れるから

         買ったらアカンって、言われたやろ?!」って。

すっごい真面目に、説いてくれたのですが。



え~っ? いつ? 誰に?!



君とは、30分前に、初めて、会ったんだよ~。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。