スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育士が、仮の姿?!

ためいけさんから、帳簿を預かっているので。

月末のヤマウチは、請求書発行したり、給与計算したり

経理みたいな、事務職みたいな。



託児中、派遣中、休憩中、問わず

電話番&調整役を兼ねてるから

子どもたちに、「先生、忙しいな。」と、同情をもらいつつ。

時々、「あそんでよ!」と、怒られてます。 ごめんね。



ケータイ依存症とは、ほど遠いはずなのに

浴室にも、電話を持ち込む、昨今で。

調整作業の煩雑さは、どんな職種にも負けないわ(笑)



朝、起きたら、一通りの家事をして(モチロン、託児ルームの)。

主婦のスタッフさんたちに、「主婦になれる!」と、太鼓判を押され。



ここ数日は、ホームページの更新作業に、没頭中。

合い間に、託児日誌、書いてます。



ヤマウチ、いつ、保育士してるんだろ??



電話番をしていて、感じるのは。

看護師が経営している託児所だから、という理由以上に

医療関係の相談が多い、ということで。



子どもと医療って、密接しているんだなぁ、と、痛感してます。



そんなこんなで、4年くらい前。

ためいけさんと、夜毎の話し合いの末。



「じゃあ、greenのために、看護師資格、取りますか~。」と

ヤマウチ、看護学校の願書一式、揃えたのですが。



願書提出、直前に。



ためいけさん 「5年くらい、病院で修行したら、使いものになるよ。」

ヤマウチ 「ん? でも、私、一生、保育士をしたいんですけどね??」



危なかった。

あの時、妙なテンションから、醒めてなかったら

今頃………看護師のたまご? いや、おちこぼれてるだろな。



“小さな託児所の保母さん”が、昔からの夢だったので。

今のままでも、良いのだけれど。

ああ、でも、ためいけさんの歯車が、また、回り出したから

ヤマウチも一緒に、もうしばらくは、冒険が続くみたい。。
スポンサーサイト

憧れのお姉ちゃん。

3歳3ヶ月のKちゃんの発言。



「Kちゃんは、Sちゃんくらいまで、大きくなりたいねん。」



Sちゃんは、小学2年生で、Kちゃんのお姉ちゃんです。



スタッフ 「そっか~。Sちゃん、工作は上手やし、

         バレエも出来るし、カッコ良いもんねぇ。」



Kちゃん 「違うで! Sちゃんは、可愛いの!!!」



ピシッと訂正する、Kちゃんで。



大好きな自慢のお姉ちゃんは

Kちゃんの憧れなのです。

Kちゃんが、どんなお姉ちゃんになるのか、楽しみ(^^)



で。

お姉ちゃんのSちゃんに、その話を伝えたなら。



スタッフ 「Kちゃんのモデルやし、頑張らなアカンねぇ。」

Sちゃん 「はあ? そんなん関係ないわ!」



バッサリ、切り捨てられましたが。

Sちゃん、顔は、ニコニコです。 嬉しいんだね(笑)

今日の主役。

10月16日。



1歳1ヶ月のSちゃんのお迎え時に

Sちゃんのお姉ちゃんと

スタッフ・ながえさんの友人の娘さんが

幼稚園の同級生であるコトが、判明して。



Sちゃんママと、ながえさん、

顔見知りだったのです。

Sちゃん、何ヶ月も前から、来ているのに

全然、気付かなかったねえ…。

(ながえさん、派遣に出てるコトが多いので)



ながえさん、顔広いですねえ、という話をしていたら。



同じ日の夕方。

初回のUちゃん・2歳11ヶ月が、やって来た途端。



あれ?! もしかして?!



なんと、Uちゃんママは

ながえさんの高校時代の同級生だったのです!!



ン十年振りの再会だったそうで。



みんなで、びっくり☆



ながえさん、いるなら、安心だわ~。

そんな表情になる親御さんたちを眺めながら。



ながえさんが、いかに、

平素から丁寧な人付き合いをしているかを

垣間見た瞬間でした(^~^)



Sちゃんが、泣かなくなったり、

15人の子どもたちがやって来たり、と

この日も、エピソードの絶えない一日だったけど



今日の主役は、ながえさん。

ボクの名前は、鉄平くん。

 子どもが、大きなカサをさしている姿は

 ホントに可愛らしい。

 まるで、キノコのようだぁねぇ(^~^)



 この写真を撮らせてもらうために

 雨に打たれた甲斐がありました。。ほう。。



 22時半、鉄平くん・2歳の送迎中です。

 本人が、「Tくん」扱いに、凹むそうなので

 実名でのご紹介(笑)



鉄平くんと、横断歩道を渡る時には。

「ぴっぽ。ぴっぽ。ぴっぽ。ぴっぽ。」と、かの音を真似るのですが。



「ぴっぽ。ぴっぽ。てっぺ。てっぺ。」と、スタッフが、ふざけると。

「ちゃ~うっ(怒)、ぴっぽ!」と、すぐに、訂正されます。



自分の名前を、とっても大切に想っている、鉄平くんです。

これは、すごく、大事なコトなんですよ。



本人も公認の愛称は、「てっちゃん」。

愛嬌のある可愛い子ですので、良かったら、お見知りおきください☆

これだって、お誕生日のプレゼント?

10月6日は、何の変哲もない、水曜日だというのに

なぜか、夕方から、

8人という予約の多さで(休日の日中並み)。



大混雑でしたが、この日、利用された皆さまにおかれましては

Kくん・4歳の言動が、

くっきりと、心に残っておられるのではないかと、お察しします。



ドアが開くたび、お客様が来られるたび、

Kくんが、肩に付けた、保育園のお誕生日ワッペンを、グイッと見せて。



「今日、誕生日やねん! 4歳! Kちゃん(姉)は、昨日で、7歳!

  そんで、今日、greenにお泊りやねん!!!!!!!!」



「ああ、そうなんやあ。 へえ、誕生日に…。 ここ、泊まれるんだあ。」

皆さまの一様に複雑な表情と、Kくんの曇りなき笑顔が、対照的で。

いたたまれませんが。



ご家族のご事情は、様々で。

突発的事態、不可抗力、どなたにでも、起こり得ることです。



きっと、Kくんのご両親だって、

家族で、お誕生日パーティー、したかったはずで。

(あの、溺愛っぷりを、長年、見てきてますので…ね)



ああ、でも、Kくんよ、今日は、ちょっと、お口チャック、しときなはれ。

あなたが、ニコニコし過ぎて、

             逆に悲しくなっちゃうヒトもいるから。



Kくんが、ニコニコしている理由は、分かるのです。

お姉ちゃんと、greenにお泊り、ホントに、嬉しいんだよね。

それこそ、お誕生日のプレゼント(ご褒美)だと思ってるくらいで。



green冥利に尽きる、というものです。



しつけよりも、保育よりも、教育よりも、何よりも

子どもたちが、いつでも、楽しく来られる場所であることが

託児ルームの最優先事項ですから(>_<) あ、安全も。



ま、そんな感じで。

たまには、こんなお誕生日も、良いでは…ないですか??



ケーキ、用意出来なかったので、

みんなで、Kちゃん&Kくんの好物、デラウェアを囲んでの

ささやかなお茶会となりました。                  おしまい。

再訪、白いドレスの姫君。

10月4日、待ちに待った日。



昨年、遠方から、ご利用いただいた

Hちゃん一家が、今年も、京都に来られることに。



きっと、また、お会い出来ると思っていたので

ご予約をお受けした時から、ウキウキ、待ってましたよ~♪



ご利用いただき、ありがとうございます!



かの、白いドレスの姫君、Hちゃんは

ひとつ、お姉ちゃんになって。

(2009/09/26 『木の保育園』 参照)



順応力の高さは、そのままに

ハキハキ、しっかり者の3歳児になっていました☆



とっても、楽しみに、していてくれたみたいで。

京都代表、N家の3人きょうだいと、すぐに、意気投合。



この3人きょうだいさんが、3にんで、来ている日は

「まとめて、面倒、みます!」の長女・Sちゃん(小1)のおかげで

他の子もみんな、きょうだいみたいに、仲良くなるという、ジンクス。

スタッフは、大変、有難がっております。 重宝です(涙)



Hちゃんと、末っ子のKちゃん・3歳とは

本当に、仲良しさんになりました。



ブランコ、2人乗り、何回、落ちかけたことか…。

スペシャルハッスルで、猛進、2人組(-_-)



Kちゃんのお兄ちゃんが、Kちゃんに、ちょっかい掛けた時には。

Hちゃんが、「友だちを助けなければ!!!」と

危険を顧みず、お兄ちゃん(5歳)に、挑んでいって。



ばっち~んと、お兄ちゃんに、平手。

お兄ちゃんも、スタッフも、当のKちゃんも、ポカ~ン。。



お風呂にも、4人で、一緒に、入ったね。



あんまり、馴染んでいるので。

そのまま、一緒に、N家に帰ってしまうのでは…と、思いました。



1人、増えてても、育ててくれそうな、N家です。



そうそう、忘れてはいけない、N家の後日談。



親御さんも一緒に

Hちゃんが住んでいるトコロを、地図で確認したり。

交通手段を考えたり。

そんなヒトコマがあったそうで。 



いいな~、そういうの。 

ホントにステキな、親子の過ごし方、だと思います。



Hちゃんパワーで、あっという間に、過ぎてしまった数日。

Hちゃん、今年も、明るい笑顔、ありがとう(^~^)

きっと、また、来てね。 

座敷わらしのドッキリ訪問。

日曜日は。

やまもとさんと、かまださんの強力タッグなので。

ヤマウチ、勝手に、戦線離脱してます(笑)



大人数の子どもたちを

あそばせて、食べさせて、寝かせて。

ナチュラルハイで過ぎゆく、日曜日。



そのわいわいがやがやも、だんだん、フェイドアウト。

子どもたちも、スタッフも、帰途について。



今日は、ちょっと早い、店仕舞い。

さあ、玄関のロールスクリーンを降ろしましょう、

      電気も消しましょう、明日に備えましょう。



ほっと、一息ついた、20時過ぎ。



ガチャッ



驚きのあまり、自分が叫んだ…のかどうかは、覚えてません。



スタッフしか、鍵を持ってないはずの方の、ドアから。



クリクリ目玉が、覗いていてっっ?!?!



((〇△〇))ギョッ



よく見れば、託児ルームの姫君、Bちゃんだったのですが。

あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~びっくら。



「鍵、開いてました?」

当たり前のことを、確認してしまう、ヤマウチ。

(防犯上、いつから開いていたのか、犯人探しを、、、)



挙動不審で、ごめんなさい。



親子3人、お隣の雨林舎さんで、デートだったそう。

良いなあ。混ざりたかったなあ。



この託児ルーム。

ご利用がなくても、ふと、立ち寄れるような

そんな空間に、なっていますか?



そうであったら、嬉しいな。 

おちゃるるるの心遣い。

 親御さんと離れる時

 泣かなきゃいけない子も、辛いでしょうけど。



 寝てる間に、連れて来られて

 起きたら、託児ルームに、置いていかれてた

 って、子どもにとって、どのくらいの衝撃なのかなあ。



 そんなコトに、たまに、思い廻らせる。



 だから、そんな時は、子どもが起きた瞬間を見逃さず

 駆け付けて、抱っこするようにしてます(したいものです)。



Tくん・2歳6ヶ月の親御さんが、お昼寝してしまったTくんの腕に

お気に入りのおちゃるを、くっつけてから、お仕事に。



目覚めた時に、楽しいように。 なんて、おちゃめな、心遣い(^-^)



そうそう。

Tくんの親御さんの、好きな言葉は

「いい加減は、良い加減」 なんですって。



保育士も、実は、サービス業に分類されるので、思うのですが

顧客満足を考えて、心を尽くしても

お客様が、心苦しくなってしまうほどの過剰サービスだったら

やっぱり、良い加減じゃないよなあ、と。



子どもたちの自立を妨げるほどの至れり尽くせりも

親御さんの親としてのツトメを奪うほどの至れり尽くせりも

やっぱり、良い加減じゃないよなあ、と。



う~ん、この言葉は、考えさせられますね。



ちなみに、スタッフの好きな言葉、集めました。



ためいけさん  「温故知新」

とださん  「一期一会」

ながえさん  「大丈夫」



ちょっと、ひととなりが、分かるような気が??



ヤマウチは、「立つ鳥跡を濁さず」とか、好きなんですが

どんくさいので、実践は・……………ムリムリッ(爆)

パッヘルベルのカノン。

名前が出てしまったトコロで?

この機会に、名前にまつわるエピソードを。



かのんちゃん(5日で7歳)の、弟の、かいとくん(6日で4歳)は。

お姉ちゃんのコトが、大大大大大好きで。



かいとくんの横で、キーボードの自動演奏が始まった時。



かいとくん 「うっさいな! 止め~や!!」



スタッフ 「これ、カノンって、曲なんだけどな。」



かいとくん 「え。」



抗議、終了。

無言で、聴き入り始めた、かいとくんで。



私、彼は、かなりのロマンシストに、なるんじゃないかなって

もうすっごい、楽しみなんですけど(笑)



以上、名前ネタでした~。

他にも、名前さえ出せたら、笑えるエピソード、あるんですけど。

責任者に、怒られちゃうので…(>_<)



あ、ひとつだけ、謝罪を。

先日、過去ログをチェックしていたら。



ポロッと、Sちゃん・1歳8ヶ月の実名が出てしまっていて///



ああっ! 諸々の事情で、一度、実名に書き換えた時に

元に戻すのを忘れていたあぁぁ のです。



ごめんなさい。 他にも、みつけたら、教えてください~。


6歳のお誕生日の贈り物。

 かのんちゃんと かいとくんと 親御さんから。

 今年も、ステキな、贈り物をいただいて。



 ありがとうございます♪♪



 greenって、愛されてるなあ。と、しみじみ。。



 画像に、名前が入ってしまったので

 実名報道、ご容赦くださいね…(>_<)





スタッフ 「わあ、嬉しい! なあに? これ?」



かいとくん 「玉ねぎや、玉ねぎ!!」



スタッフ 「……え? そう??」



それだけでも、結構、面白可笑しかったのですが。

(ホントに、玉ねぎだと思ってるのかしら?)



ためいけさんが、置いてあるの、見つけて。

「あ~栗だと、思ったぁ。 誰か、栗ご飯、炊いてくれるのかと。」



なんで、そんな、いきなり、食欲の秋ですか!



どう見ても、チューリップの球根ですから。

今年も、大切に、育てていきますね☆☆★



かのんちゃんと かいとくんも もうすぐ、お誕生日。

すくすくすくすく大きくなって、その成長が、とても眩しい。



長いお付き合いに、なってきましたね。

本当に、ありがとうございます。 そして、これからも。 
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。