スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコーダー二重奏。

土曜日に、Yちゃん・小3が

学校用のリコーダーを持ち帰ってきていたので。



スタッフも、リコーダーを持ち出して

二重奏を楽しませてもらいました。



託児ルームにあるリコーダーは

ヤマウチの兄が、小学生だった頃のおさがりなので

かれこれ20年くらい前の代物なのです。

物持ちが良いって、すげ~です。



Yちゃん 「楽譜ないし、書くわ。」



書いてくれました。



『あの雲のように』

シーシドシドレーレレー

シーシドシドレーレレー

ソーソラソラシーシラー

レーレドレドシー くり返し



音の高さが分からない…(。_。)



Yちゃん 「速さは、こんなん。」



吹いてくれました。



え? 1回で覚えるんですか?!



これで、2曲、3パターンを教わって。

休符のトコロは、「12秒数える」とかなんですよ(笑)



良かった、少しでも、楽器の経験があって。。

素人だったら、脳の許容量、越えてたわ。。



あとは、ひたすら、演奏して。

(小さい子たちにリコーダーを奪われないように)



基本的に、合奏が好きなので、とっても楽しかったです。

Yちゃん、また、二重奏しようね~(^~^)



てか、全曲、覚えてるYちゃんが、すげ~です。

小学生の脳ミソ、羨まし~~~~~~!!!!!
スポンサーサイト

スノーマンズ見参!















可愛くないですか、この子たち?!



クリスマスムードも高まり始めた今日この頃。

託児ルームのディスプレイも、冬支度です。



今冬は、子どもたちの作品を飾りたい、と思っていて。

Sちゃん・小2に、粘土細工など、作ってもらっていたのですが。

他の子どもたちに、壊されてしまうことがあって(泣)



紙粘土、用意させてもらいました☆ ニヤリ☆

何もそこまで…と、スタッフ陣の視線が、痛いね!



で。



Yちゃん・小3、Sちゃん・小2、Kちゃん・小1の手を借りて

2日がかりで完成させたのが、こちらの作品です。



売れるわ、これ。



完成度の高い作品を見ると

小さい子たちも、作ってみたくなるようなので。



12月、雪だるま、何体まで増えるか、楽しみです(笑)

託児ルームのお姉ちゃんズ、ご協力ありがとさんでした!

くすぐり攻撃とノミ取りと人喰い鬼と、まつお先生。

 膝の上に寝転んでくる子どもたち。



 これが、たまらなく、可愛い!



 お腹見せるのは、友好の証(笑)



 ヤマウチからのお返しは

 くすぐり攻撃と、ノミ取りなんだけど。

 美味しそうだから、たまに、食べちゃう。

 

 (食欲の秋だから、食べるネタ、多いですね)



写メは、やまもとさんに頼んで撮ってもらったもの。

忙しいのに、ヤマウチに付き合ってくれる優しいスタッフさんたち。

いつもありがとうございます。



こんなふうに。

ヤマウチは、日々を、子どもたちと、ほっこり過ごしていますが。



平日は、まつおこどもクリニックで、フルに働く、やまもとさん。

今時分は、インフルエンザワクチンの関係で

                      目が回るような忙しさらしく。



先日、「まつおを休んで託児に来てもらえないですか」という話に

まつお先生自ら、「それはダメですわ…」ですって。



頼りにされてるなあ、やまもとさん。



お忙しいはずの、まつお先生が、託児ルームを訪れて

子どもたちを“高い高い”してくださった日のエピソードでした。



(小児科の先生に、託児を手伝っていただいて…///)


子どもたちの世界観。

 3歳11ヶ月のHちゃんと

 2歳6ヶ月のTくん、

 仲睦まじく、シャボン玉中です。



 ほのぼのしています。



 向かい合っているので

 お互いのつくるシャボン玉が

 お互いの顔や体に当たって

 割れてしまいます。





その非効率さに、子どもは、気付かない。



シャボン玉が、目に当たって、顔しかめながら。

せっかく大きいのをつくっても

相手のストローに当たって、割れてしまうというのに。



それが楽しくて。

鈴のように笑う。



それって。

効率性より、もっと大切なモノを知っているのかも、ですね。

託児所じゃなくて、何でも屋かも知れない。

舌の根も乾かぬうちに?

今週も、3連泊のご依頼がありました。

今月は一体、どうしたというのでしょう??



ご事情があって、小さな赤ちゃんの連泊。



深夜、お母さんから、お電話が。

写メで良いから、赤ちゃんに会いたい、って。



託児ルームには、託児中の様子をご覧いただける

ライブカメラ等は設置していないので。



写メ、深夜に、撮りました。

託児日誌用に、後ろ向きを撮るわけではないので。



赤ちゃんの表情が、肝心! てなわけで。



ためいけさんと、2人がかりで、変なテンション。

笑わせる係と、シャッター係。



だから、深夜ですって。

赤ちゃんだって、迷惑そうな顔するんです(。_。)



なんや知りませんが、そんな状況でも

どうにかこうにか、会心の1枚って、撮れるもんで。



零時直前、ようやく、写メール送信と相成りました。

赤ちゃんの笑顔が、お母さんに、希望を届けますように。



こういうのは、サービス外の小さいコトなんですが。

結構、こういうのが積み重なって

greenが構成されているような気がしないでもなくて。



そんな、greenでやっている色んな小さいコトが

親御さんと子どもたちのために実を結ぶなら。



頑張れそうです。 どんなに眠くても、なんて(^-^)

甘やかしてばかりもいられません。

気になる子どもたちの言動。

「やって、作って、持って帰るから。」



ピタゴラスイッチみたいなん、作って。



自分で作ってみたい、や

出来ないところを手伝ってほしい、じゃなくて



全面、他力本願。

アイディアも出しません。



しかも、ヒトに作らせてる間、テレビ、観てる。

それで、楽しいのか?!



託児ルームでは、4~6歳くらいの男の子に顕著なんですが。

折り紙、同じモノ、ひたすら、スタッフに折らせる、とか

トレカみたいに、コレクションだけが、目当てなんでしょうか?



しかも、待てない。



先日、かまださんが、4ヶ月の赤ちゃんを、あやしている時に。



「手裏剣、作って、もっと作って、早く、赤ちゃん、置いとけば。」

そんな6歳の男の子、2人、寄ってたかって。



かまださん 「先生、手が、2本しか、ないんやんか?

          6本でもあれば、折ってあげるけどな?」



今、赤ちゃん、泣いてるんだよ? 先生、見るからに忙しいよ?



思いやりが、育ってほしい。

そんな気持ちから出た言葉、だったと思うのですが。



Kくん 「そんなに、手、どこに付けんの?」

冗談いいから、早くしてよ。



思いやりドコロか、先が思いやられる・・・・・・。



それでも、時間見つけて

    折ってあげる、かまださんは、優しいです。



ヤマウチは、絶対、折りませんが。

スパルタでの折り方指導は、何度でも、いたします(笑)



辛辣な日誌になってしまったのですが。



託児ルームに、自分たちで工作する子どもたちも、いて。

その子たちの目は、やっぱり、キラキラしているので

そんな体験なら、

どれだけだって、サポートしてあげようと思うのです。

だって寝ちゃうんだもん。

 スタッフ陣一押しの“眠り王子”と言えば

 写真中央のYくん・3歳1ヶ月です。



 3歳にもなると、あそぶことに夢中で

 「お昼寝しない!」の一点張りなんですが。

 Yくんも、威勢は、例外ではありませんが。



 でも、寝ちゃうんです、ボク。



 その可愛い様子をご紹介。

 時刻は、決まって、13~14時頃。。



子どもたち 「アンパンマン、観たい~!」

まきさん  「ごめんね、今、Yくんが観たいDVDをつけたトコ…って

                          Yくん、寝ちゃってるねぇ。」



更に、先日。



かまださん 「どれを観るの?」

Yくん 「う~んと、う~んと、あれ、やっぱり、こっち…」



Yくん、優柔不断全開の長考の末、『ライオンキング』をチョイス。



「あ、Yくん、寝ちゃいましたね。」 「え? まだ、予告編ですよ?!」



夢の中で、『ライオンキング』、観れてるかな~~~(笑)

予告編は、『101匹わんちゃん』だったんだけど。



そして、2時間以上、熟睡する、託児ルームの眠り王子でした☆

どこでも寝られるけど、寝せないで。

 1歳11ヶ月のRちゃんは

 寝かし付けられるのが、我慢ならないらしく。



 でも、1歳児のサガで

 夕方前には、限界が来てしまう、可愛い子(笑)



 この日は、スタッフの抱っこ攻撃(寝かせ付け)から

 逃げ惑った挙げ句、自分でキッズソファを運んで来て

 すーーーっと寝入ってしまわれました、とさ。



 ちょっと前まで、抱っこで寝てたのに、な。



この寝方が、あんまり可愛らしかったので、ベッドに移動もさせず、鑑賞。



先日は、Rちゃんの服に、アイクリップ(洗濯バサミみたいなおもちゃ)を

たくさんくっ付けてあそんでいたのですが、急に、こっくり舟を漕いだかと思うと

ブチブチブチッと、アイクリップを引っぺがし。



どさっ。

ソファに倒れ込んで、一瞬で寝てしまいました。 早業!!

(アイクリップが付いたままだと、寝心地が悪いと判断したんだろうなぁ)



さて、このRちゃんは、女の子の中では、とびきりのマメちゃん(よく動く)。

スタッフが電話のトコロに行くと、必ず、横で、カウンターに登って来ます。



スタッフ、片手で、Rちゃんを降ろす運動を繰り返しつつ、電話を受けるハメに。

ああ、毎度毎度、いい運動だわ……スクワットみたいで(-_-)

託児ルームの宵の過ごし方。

 残念ながら、3つ子じゃないんです。



 3歳1ヶ月の双子ちゃんと

 2歳7ヶ月のTくんで。



 どの子がどの子?の三つ巴。



 託児ルームから、姉小路通りに向かって

 シャボン玉をしている場面です。

 時刻は、、、20時前?



カリキュラムがないのをイイコトに、子どもたちは

力尽きるまで、あそび倒しています。

ちなみに、この後は、鬼ごっこへと、突入で。



夜間保育園だったら、今頃、寝る準備??



後から思えば。

この時刻に、窓開け放して、この賑やかさって

ご近所さんにとって、甚だ迷惑な…(。_。)ああ。



でも、あんまり静かにさせる(我慢させる)と

今度は、寂しさに襲われてしまうので。

お迎え直前まで、あそびまくる方が、得策かな?って。

保育じゃなくて、子育てを体験してみる。

先週は、green始まって以来、2度目の

宿泊依頼、4連チャンでした。



毎晩、違う、お子様なんですけどね。

その事情も、年齢も、様々。



宿泊依頼、普段は、月に1~2回、

          あるかないか、なんですけど。



今月は、もうこれで、6回くらい??

緊急事態って、重なる時は、重なります。

今回の依頼も、ほぼ当日の飛び込みばかり。



だから、日中の通常業務をこなしながら

(先週は、いつもより、忙しめでしたが…)

夜間にも対応するカタチで、あれよと、4泊5日。



仕事と子育てを両立している親御さんの偉大さを

痛感いたしました(>_<)



とにかく、眠い。



3~4時間おきの授乳って、大変。

寝相の悪い子に、風邪引かせないって、大変。

夜泣きって、大変。

子どもの隣で、熟睡するって、難しい。



親御さん、仕事中とか、大丈夫なんでしょうか。。

睡眠不足に弱いヤマウチには、未知の世界。。



でも、楽しくて温かくて幸福感があって。

        (ご家族の事情は、大変なんでしょうけど)

5日目、ひとりで寝たら、何だか、寂しかったです。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。