スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王様の耳は、ロバの耳。

 秩序と言えば。

 禁止事項を少なくしようと努めている

 託児ルームにも

 “これだけは全スタッフで徹底”という

 いくつかのルールがあって。



 それは、子どもたちの安全を守るための

 モノなのですが。

 「今日は他に子どもがいないから~」という

 特別扱いも認められていません。

 託児ルームには、珍しい、厳しさです。



そのひとつが、4輪バイクや、ウィリーバグ(てんとう虫)を

室内(木の床の部分)に乗り入れさせない、というモノです。



車椅子用のスロープ、滑り降りるのは、とっても楽しいと思うけどね。

でもね、それが一番、危ないの。



この「ダメよ」を伝えるのって、なかなか、骨が折れますよね。



なんで、これだけ、ダメなのか。

理由を言って、理解出来る年齢なら、良いですけどね。

そういう子たちが、面白がって、室内に乗り入れた時は、雷、落とします。



小さいさんたちには、一日中、一回一回、注意します。

乗らないように、乗り物そのものを隠してしまうのは、最終手段。



さて、画像の、この子。

あそんでるんじゃないですよ、拗ねてるんですよ。



お家では、怒られても、笑っているという、Rくん・2歳0ヶ月。

4輪バイクを室内に運ぶことに、闘志を燃やしています。



この日。

しつこく注意してくるスタッフに、うんざりして、とった行動とは。



王様の耳は、ロバの耳。



初めは、滑り台の上に座って、ジャングルジムの方に、頭を突っ込んで。

文字通り、吠えていました。 「があおおおう!」



その後、このように、閉じ籠って、スト決行。



可哀そうだなって思ったけど。

少し時間をおいて、自分から納得して、出て来たRくんは。

もう、注意されるような行動はしなかったよ。 えらいね。



次の日は、また、同じコト、繰り返すだろうけど。

こっちも、最後まで、同じように、付き合うからね!! 
スポンサーサイト

食品サンプル、お作りいたします。

 イチゴは、本物。

 ミカンは、Kちゃん・3歳6ヶ月の作品です。



 いい味、出てるでしょ? 美味しそうでしょ??



 モチロン、紙粘土に、水彩絵の具。

 千本丸太町近くの文房具屋さんで入手した

 ねんどニス、塗ってあります。



 最近の工作ブームで

 みんな、腕が上がって来ました(笑)



子どもたちが喜びそうなモノ、揃えて。

壊れたおもちゃ、破れた絵本、修理して。



そういえば、近頃、立て続けに、

木のおもちゃが壊れて、悲しいです。



開業7年め。

ヤマウチがコツコツ集めてきた木のおもちゃも

古くなってきたってコトでしょうか? 



毎日、託児ルームの隅々まで、気を配るのが

追いつかない状態です(泣)

掃除とかね、料理とかね、洗濯とかね、後回しに出来ないし。



そんな、ある日。



小学2年生のSちゃんから。



「やまうちせんせい、キッチンタイマーが壊れていることに

                          気付いていますか?」

冗談口調ではなく、冷静な、進言。



ガーーーーーーーーーーーーーーーンッッ



スゴイ衝撃でした。



子どもたちが、ブランコの順番交代に使う、鶏のキッチンタイマー。

電池が切れたら、秩序も崩壊して、困っていたらしい。



も、申し訳ありませんでした(>_<)



新しいコト、楽しいコト、チャレンジするのは、大切。

でも、今まであったベースの部分を、ちゃんと維持しないとね。



子どもたちが戸惑わないように

ルーム管理にも励んでいこうと思います~~。

衝撃の事実。

子どもたちは、『カーズ』が、好き。

特に、男の子たちは、『カーズ』柄の服、着て来ます。



でも、託児ルームには、『カーズ』のDVD、なくって。

『カーズ』のグッズも、お弁当袋しか、なくって。



だから、昨年のクリスマスに。

子どもたちの興味の対象をよ~く観察している、ながえサンタが

『カーズ』のDVDを贈ってくれました(ありがとうございます!)。



ところで。

ヤマウチをはじめ、スタッフ陣のほとんどは、『カーズ』、観たことなくて。



子どもたちに、「これが、カーズ?」って、度々、聞いていたのですが。

一番目立っている、赤い車が、“カーズ”という名前だと

思っていたんですよね。

子どもたちも、「うん、カーズだよ~☆」って、答えますから。



ところが。

DVDのケース、よくよく、見たら。

原題『Cars』って書いてあるではありませんか?!



車の複数形かいっ!! 思わず突っ込んでしまいましたよ。



つまり、どの車も、まとめて、カーズなんだ……

赤い車には、ライトニング・マックィーンという、立派な名前がありました。



そーなんだーって、スタッフ陣が、感心していたら。



こういう時、なぜか絶対、立場を異にする、ためいけさんが

「ああ、知ってたよ。 普通に、それは、知ってた。」と、言いました。



何で知っているのか、不思議です。 

レシピ ♯2 ゆず大根。

 子どもたちと作ったわけではないけれど。

 初めて託児ルームで漬物を漬けたので

 そして、美味しかったので

 レシピをご紹介。

 

 ヤマウチの母の友人の直伝です(←微妙に遠い)。



 ゆず大根。

 好きなんです~美味しいんです~(^-^)

 今の時期の、水分多めな大根が

 ピッタリなんだそうですよ。



材料 :



大根 6kg



白砂糖 1kg

塩 200~210g

酢 250cc



細切だし昆布 少量

鷹の爪 少量

ゆずの皮 1個分



大根6kgって、多過ぎやろ!ってコトで。

半分量にしようと、まず2本、購入したら、皮つきで、2.5kgしかなかったです。

大根6kgって、自家製で使う量ですか…??



ヤマウチだけで作ると不安なので、料理担当やまもとさんに

監督役として、わざわざ来てもらったのですが。



作業を始めた直後に、飛び込みの見学のお客様が来られて。

ヤマウチが対応して、お見送りして、振り向いたら、

画像のように、完全に出来上がってました……。



あっれ~~~~?



大根の皮をむいて、1口サイズに切る。

白砂糖・塩・酢を先に混ぜておき

昆布・鷹の爪・ゆずの皮と一緒に、大根に混ぜる。

容器に入れ、重しを2kg。



やまもとさん、要領、良過ぎでしょう。。



30分もすれば水分が出始めますが、そのまま涼しい所に放置して

3~4日で食べられるようになります(4~5日が食べ頃ですよ☆)。



容器は、ためいけさんが、開業以降、一度だけ、梅干を漬けた瓶。

そういえば、梅干用の壺も買ってあるけど、忘れ去られている…。



重しは、今回、お米を使ってます。

500gずつ、3重のビニル袋に入れてあるらしくて。



やまもとさん、手早い。。



そんなこんなで、ゆず大根。

今回は、スタッフの新年会に合わせて漬けましたが

子どもたちのために、自家製のモノを常備出来るようになったら

ステキだな、と思いました。 ……自分で努力します。   おしまい。

餃子パーティー、実現す。

 クッキー作って、チョコチップマフィン作って。

 小2のSちゃんとのクッキングも

 興が乗って来ましたよ~☆



 「次は、餃子パーティーでもしよっか!」

 スタッフの思いつきを

 Sちゃん、しっかり覚えていてくれて。



 次のご利用の時。

 夕食用のお弁当、持たせようとする親御さんに

 「今日は餃子、食べると思う。」って言ってくれたんですって。



 スタッフ、ちゃんと、餃子作る準備は、してたけど。

 親御さんへの事前連絡は、頭になくて。

 しっかり者のSちゃん、

 ホントにしっかりしてるなぁって、感心しました。



 さて、託児ルームの子ども用餃子は。

 豚ミンチと、

 塩揉みしたキャベツか、レタス(そのまま)で作ります。

 味付けは、醤油と砂糖なので、甘めです。



 この日は、安かった(←重要)キャベツをチョイス。

 

さすがに、包丁で、みじん切りは、空恐ろしいので。

まきさんに、塩揉みまで、下準備しておいてもらって。。



ミンチとキャベツ、捏ねるところからスタート!

ビニル袋、手に、はめてますけど。

ムニムニ感に、Sちゃんも、妹のKちゃん・3歳も、微妙な顔(笑)



包む時には、餃子包みキットを使います。

(最近の100均って、何でもあるな~(。_。))

Sちゃんは、器用だから、自力で包めるだろうし

小さい子にも出来るように、と考えてのキットだったのですが。



なんや、Sちゃんが、ハマりまして。

キット使って、1人で60個以上(全部)、包んでしまったんです(驚)

その真剣さに、誰も、「私もやらせて~!」って、言い出しませんでした。。



6:15 p.m.

派遣を終えて、寒い中、移動してきた、かまださんに、開口一番、



「早く、餃子、焼いて~~~~!!!」



詰め寄る空腹の子どもたち。

ヤマウチが焼いたら、焦げるからね。



普段の託児ルームなら、餃子、1人2~3個くらいしか、食べないクセに。



この日、5人の子どもたちは、60個の餃子を食べ切りましたよ!!

クッキングパワーに圧倒されて、常に食いっぱぐれているスタッフ陣です(泣)


T様、トレードが成立しております。

今日は結局、子どもたちに負けてしまって。

雪あそびじゃないけど、外あそびをすることになり。



この寒空に、なわ跳びがしたいって、言う。

雪で足元が凍っていないか、ヒヤヒヤするよ、全く。

(心配するのは、かまださんで、強行するのは、ヤマウチ)



とか言いながら、外へ出たら。

消火用のバケツに、今冬お初の氷が張ってて。



子どもたちと、せーの!で割ったら、楽しくて。

テンション上がってしまったスタッフです///



そんな託児ルームの、本日のエピソード大賞は??



Kくん(4歳) 「なあ、ここ、誰の家?」

スタッフ 「おばちゃん、おばちゃん、ためいけさん家。」



Kくん 「へえ。 ずっり~っ!!(ずるい)」

スタッフ 「え? 何で?」



Kくん 「だって、ブランコ、あるやん!

スタッフ 「(そんだけ?)…じゃあ、Kくん家と交換してくれる?」



Kくん 「イイで! 自動車と自転車はアカンけど!!」

スタッフ 「マジで。 じゃあ、明日から、家族でココに住む?」

Kくん 「おう!」



そんなわけで、Kくん率いるT家ご一同様。

託児ルームと、ご自宅のトレードが、成立しております。



どうぞ、引っ越して来てくださいな(笑)



ブランコはありますが、リフォーム繰り返して豪勢ですが、

ココって、賃貸ですよ←ためいけさんの主張

(お隣さんと壁1枚で繋がっている長屋だから当たり前。。)



しかし、子どもたちにとって、

ブランコ、それぐらい、価値があるらしいことに、驚きです。

だって、持ち主の、ためいけさんは、乗らんもんな。



ところで、このブランコが、ひとつ、あるだけで

スタッフ陣の消耗は、何割増しだと思います??

ブランコでのケガはシャレにならないから、緊張しっ放し(涙)



皆様、良いな~と、言ってくださいますが。

ご自宅に設置するのは、おススメしませんヨ☆

お正月をちょこっとメモる。

 皆様、今年も素敵な年賀状を

 ありがとうございました☆



 小さかった、あの子が

 年賀状に平仮名を書いてたりして。

 あったかい時の流れを感じます。



 年明けの託児ルームでは

 Yくん・3歳3ヶ月を発端とする

 暗記合戦が、繰り広げられていて。

 (プレ幼稚園で色んなコトを習ってきたのねぇ)



せりなずな ごぎょうはこべら ほとけのざ すずなすずしろ はるのななくさ



スタッフの頭の中、数日間、こればっかりでした(-_-)

なのに、七草がゆは、食べてない(泣)



さて、遅ればせながら、お正月おもちゃ“コマ”が、登場。

保育の現場(保育園や幼稚園)では、積極的に取り組まれているらしい

紐を使って回すコマ。

最近は、危なくないように、芯まで、木で作られているんですねぇ。



今朝は、かまださん指導のもと、Kちゃん・小1が挑戦していますが

なかなか難しいようです。



かまださんは、手のひらでも回せるほどのコマ達人。

さすが、保育園歴が長い保育士さん…と思ったら

保育の専門学校時代に、コマの試験があって、猛練習したとのこと。

なんて実戦向きな授業&真面目な学生でしょう(笑)



外は雪です。

雪あそびをしたい、という要望をかわすのは、大変です。

名前を貰ったチビ、旅に出る。

 初対面の子どもたちと

 どうしたら、仲良くなれるかな?

 どうやったら、リラックスしてもらえるかな?



 いつも、悩んでます。



 実は、人見知りの赤ちゃんへの対応より

 大きい子どもたちの方が、難しいトコロもあって。

 

 子ども同士で、あそび始めてくれたら良いけど

 他に、大きいさんが居ない日だってあるし、、、



そんな時のために。

託児ルームの所々に、きっかけづくりグッズが、配置されているのですが。



たまに、配置したコトを、スタッフが忘れ去ってしまって、役に立ってなかったり、

仕舞い込んでいた大きい子向けのおもちゃ、数年後に発掘したりしてます。。

超絶、無意味だ(泣)



さて、そんな中、しっかり活躍してくれて、スタッフに重宝されているのが



Dody(ロディ)一家です。



託児ルームの至るトコロに、色んなサイズで、いっぱい、居ます。

スタッフ陣にも気付かれないように、ほんのたま~に、繁殖してます。

今、何匹、いるんだろ??



「探してごら~ん」の一言で、あそびが始まるのが、良いみたい。

手軽そうに見えて、意味があるんですよ、こういうの。



さてさて、先日。

N家の子どもたちが、ロディ一家に、名前を付けてくれて。

これまた手軽に

「N家大きいロディ」、「N家小さいロディ」、「N家もっと小さいロディ」etc.



そのまんまじゃん!!って、笑っていた矢先。



一番人気だった「N家チビ」が、居なくなりました。。



探してごら~ん  見つかりませ~ん



日々、おもちゃ片付けつつ、スタッフによる大捜索が行われていますが

出てきません。 ああ、何処へ(>_<)

もし、お子さまの荷物に紛れ込んでいたら、連れて来てくださいネ!

風船に託された“きょうだい”の絆??

 風船には、イラストを描くのが、greenルール。

 

 いつから、始まったかって??

 ヤマウチがするのを

 子どもたちが、真似るようになっただけ。



 風船とミカンには、顔を書くものヨ。

 (さすがに、ミカンには、させないけども)



 いつもなら、『アンパンマンシリーズ』や

 『ドラえもん』、『ポケモン』なんですが。



Kちゃん・小1が、Tくん・2歳9ヶ月の似顔絵を描いてくれました。



似てる、似てる!

服装の細かいトコロまで、丁寧に描けてる!



〇〇って、Tくんの愛称も入ってます。

この呼び方、Kちゃんと、Kちゃんの弟くんだけに許された、愛称。



Tくんのママが、〇〇って呼んだら、注意されちゃうらしいです(笑)



Kちゃんの弟のKくん(4歳3ヶ月)は、眠たくなると

突如、口の悪い、乱暴者へと変貌するのですが。



そんな時でも、Tくんにだけは、いつも通りの口調で、優しくて。

そんじょそこらのきょうだいよりも強い、きょうだい愛です。 



ホントに、3人きょうだいじゃないの??

ホントに、悪ガキだったら、着せないヨ。

 病児さんでのご利用が、ほとんどで。

 兄弟そろっての託児なんて珍しい、

 Aくん・3歳5ヶ月と、Hくん・5歳7ヶ月。



 親御さん、狙ってくれたんですね、

 このカッコ。



 2人が背負うは、『悪ガキ道』

 この世に生まれてまだ数年。

 世間じゃ子供と言われるけれど、、、



笑える。

2人が、イタズラもしない、良い子なもんだから、余計に笑える。



1歳の頃のAくんは、中耳炎からくる高熱で

親御さんを心配させてばかりいたけど。



高熱があっても、ご機嫌な子で。

ぶかぶかのオーバーオールを着て、ニコニコ顔のまま、

すべり台のてっぺんから、後ろ向きに、

ふ~っと落ちて行った時は、驚愕でした(止めましたケド)。

あれは、熱に浮かされた状態だったのでは?!



お兄ちゃんのHくんは、「走り回って、熱上げるんじゃないよ!」と

利用の前に、親御さんから、毎度、釘を刺されるほどの

ヤンチャクレだったけど。



どんだけ安静に過ごしていても

あとちょっとでお迎えっていう時になって、いきなり、熱が上がる子で。

「寝たくな~い!」と言いつつ、横になると、3分で寝てしまう子で。



もう、昔っから、可愛かった(>_<)

2人そろって、愛嬌たっぷりの素直な子どもたち。



お名前も、そろって、可愛くて。

情報カードに、性別、書いてあるのに

スタッフ全員が、女の子の“姉妹”だと思い込んでいたくらい。。



早朝から、休みなく働く、親御さん。

熱を出しやすい年頃の子どもたち抱えて、大変な毎日。

それでも。

自転車の前と後ろに、可愛い2人を乗せて。

ホクホク、幸せそうなママの表情が、印象的なご家族でした。



最近、病児さんとしては、ご利用が減っていて、一安心です。

これからも応援してますね。。

まあ、兄弟ゲンカしてる時は、見事な悪ガキっぷりですけど!
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。