スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネーミング・センス。

ジブリ好きは、多いと思いますが。

オタクを自称するヒトも、結構な数だと思いますが。



ヤマウチも、例外ではありません。

大学の卒業論文のテーマにしてしまったくらいの

ジブリフリーク(論文の内容は全く覚えてないんですが…)。



そんなわけで。

託児ルームのDVDは、ジブリ作品に偏っています、キッパリ。

(近年は、他のスタッフの努力で中和されてきました)



『となりのトトロ』等の、長編アニメーションだけでなく

スタジオジブリが手掛けたコマーシャル映像等の

短編が収録されている『ショート・ショート』まであったりして。



言い訳しますと、このDVDには

ベストセラー絵本『そらいろのたね』(中川李枝子)の

アニメーションが入っていますから

保育の教材としても使えるんですよ~(多分)



とはいえ、こういうDVD、モチロン、子どもたちには、不人気で。

観てくれるのは、生粋のジブリファン、Tくん・2歳11ヶ月だけです☆



※ 言っておきますが、Tくんのジブリ熱は

         ヤマウチの影響ではなく、親御さんの責任ですぅぅ



夜な夜な、Tくんと、ヤマウチの2人で

「ジブリ、良いよね~♪」と言い合いながら、DVD鑑賞するなり。



で、収録作品の中に、翼のある少女が登場する

『On Your Mark』という、ヤマウチのお気に入りがあるのですが。



ヤマウチ 「先生、これ好きなんだ~♪」



Tくん 「ああ、あの鳥人間のやつか~。」



ガーーーーーーーンッッッ



ヤマウチ 「鳥人間、違う! 天使、天使よ、Tくん!!」



違うとは言い切れないのですが、なんか、ショックが大きくて(>_<)
スポンサーサイト

目玉焼きの後日談。

何の冗談か。

託児ルームの冷蔵庫に、タマゴが30個。



宅配と、買い出しと、頂き物が、被っちゃった(。_。)

タマゴ好きには、嬉しい悲鳴なんですケド。

ま、そんなには、要らんわな。



なので。

またまた、Tくん・2歳のリクエストを叶えてあげるコトに。

好物、目玉焼き。



前回は、Tくんが、黄身を割ってしまって

マーブル焼きでしたねぇ。。



今回は、お料理上手の、やまもとさんが

作ってくれることになりました。

だから、Tくん、大人しく、待ってました。



そしたら。



出てきた、目玉焼きに、目玉がないね??

やまもとさん、“両面焼き派”だったのです。

子どもに、半熟は、まずかろう、っていう親切心。



Tくん 「……。」



ヤマウチ 「目玉、ないねぇ?」



Tくん 「ないのか~しょっか~。」



やまもとさん 「え~ごめ~んっっ(汗) 目玉、隠れてるよ~!」



ヤマウチ 「かくれんぼしてるって。」



やまもとさん 「そうそう、中に、黄色のが、ちゃんといるから!!」



Tくん 「しょっか、しょっか。」



Tくんも、可愛いのですが。

いつでもヒトの期待に応えるコトが信条の、やまもとさんが

子ども相手に真剣に焦っているのが、可愛かったです。



Tくんのこだわりを

初めに申告しておかないヤマウチは、ヒトデナシか。

しょっか、しょっか。

だって、その方が、面白いかと思って(笑)

子どもの口は、大人の恥の元。

その時、ヤマウチは、切実に思いました。

穴があったら入りたい。



それは、託児ルームのまん前が、道路工事という

利用者様には迷惑千万だった、今週初めのこと。



いきなり、通行止めでしたからね(汗)

「お店、休めってコトかよっ!」って、ツッ込みそうでしたね。



さて、大人には、嬉しくないハプニングも

子どもたちにとっては、小躍りするような、イベントです。



ドアのガラス越しに、1mという至近距離で

ショベルカー、ダンプカー、ロードローラーetc.を見放題。



ガラスにへばりついて、釘づけになっている子どもたちに

時々、笑いかけてくれた作業員さんたち。

お仕事中に、ありがとうございました☆★☆



目の前で、剥がされていく、アスファルト。 

近過ぎて、工事現場見学より、よっぽど迫力がありましたヨ。



ええ、近過ぎて。



車好きのKくん・4歳が、「ちょっと、ドア、開けて。」と言った時、

“そうよね~滅多にないことだし、堪能したいよね~”って

その意図を深読みしなかったんです。



で。

ドア、開けました。

轟音。



Kくん 「(大声で) ねえ! ちょっと、おじさん!!」



スタッフ心の声 (え? 話し掛けるの??)



気のいい作業員のおじさん 「坊主、どうした?」



Kくん 「穴、開けたんなら

    ちゃんと元に戻しといてや!!」



作業員さん、穴、塞がなくても、良いです。

私がその穴に入りますから~(>_<)

ウイルスより監視カメラに脅える。

今週は、火曜日から日曜日まで立て続けに

病児サービスのご利用がありました。



朝昼晩の温度差が、子どもたちに負担なのかしら。。



毎日、病児さんに接していても、やたら元気なヤマウチ。

保育士の職業柄ですが、ホントに強くなったもんです。



あれは、保育士1年目でしたか……

連日、病児さんを担当した結果。

最終日の夜には、自分が、39度、発熱していて。



ありゃ~、ビックリしましたねえ(。_。)

3日間、寝込んだのは、後にも先にも、あの時だけです。



新米ママさんは、特に気を付けてくださいね。

子ども経由のウイルスは、マジ、狂暴ですから。



さて、今回の病児サービスのご依頼にあたり

ウイルス以上に、greenを震撼させた現象があります。



それは、お客様からのピンポイントの時間指定。

居合わせたスタッフは、皆、監視カメラの存在を疑いました。



ヤマウチの動向は全て、リアルタイムで

ネットかどこかに流出しているのでは……?!という疑惑。



例えば、託児のスタッフが、10時~15時で来てくれることになって。

その日は、託児の予約が少なかったので。



「前後の引き継ぎに、15分ずつかかるとしても

 10時15分から14時45分まで、ヤマウチさん、休めますね♪」



RRRRR・・・(電話の音)

「今日、10時15分から14時45分まで、病児をお願いします。」



皆で、キョロキョロしてしまう。

「なんか、どっかから、見られてるんですかね??」



急なご依頼時、なぜか、上手い具合に、カラダが空いてるヤマウチ。

と、思ってきたけど、もしかして、監視されてるだけ?!



それでも、ご依頼をお受け出来た時には、ホッとします(^-^)

おもちゃ先生のおうち。

今日は、幼稚園へのお迎えに行きました。

11時半て……

3歳児の幼稚園生活って、短いんですねぇ。



Yくん・3歳4ヶ月は、元々、greenっ子なので

お迎えに行くと、ヤマウチを見つけて、にこにこです。

嬉しいな。

(泣かれると、人さらいみたいなので、、、)



Yくんの幼稚園は、縦割り保育。

同じクラスに、Yくんのお兄ちゃん、Tくん・6歳もいて。

Tくんも、greenっ子なので、手を振ってくれます。



今日は、「弟をよろしく。」って、挨拶されちゃった(^~^)♪

Tくんの年齢だと、お弁当を食べてから、お迎えなんですね。



なんと、このクラスには。

greenっ子のSちゃん・5歳、Yちゃん・4歳もいるんです。

つまり、みんな、それぞれ、ヤマウチのコトを知っています。



「やまうちせんせ~い!!」

みんなが手を振ってくれるので、私、超有名人みたい☆☆



担任の先生も、さすがに、覚えてくださって。

ヤマウチ、送迎時、顔パスになりましたヨ~~。



みんなに挨拶を返したら。

Yくんを連れて、いざ、託児ルームへ。



Yくん 「今日は、おもちゃ先生のおうちか~。」



ん?



初めて聞いた、その呼び方。

それって、私のコト??



Yくんに確認したら、“やまうちせんせい”という名前も

ちゃんと覚えてくれているらしく。



ただ、皆さんが、“greenさん”というトコロを

“おもちゃ先生”で、認識しているようなんですね。



なんか、それって、ちょっと、可愛いかも。。



お菓子の家ならぬ、おもちゃの家。

子どもたちにとって、大好きな場所であり続けたいです♪♪

魔法にかけられて。

 “白いドレス”を着られるコトで

 年頃の女の子に人気のスポット、託児ルームです。



 女の子たちが、代わる代わる、着てくれるもので。

 実は、だんだん、“白”じゃなくなってきていました…NO!



 そんな、スタッフ陣の悩みを払拭する、申し出が!!



 なんと、ながえさんのお友だちの娘さんから

 “白いドレス”をいただけるコトに(>_<)



早速、ながえさんが、配達してくれた、真っ白のドレス。



なんとなんと、ディズニー・プリンセスの1人、ジゼルのドレスなんです~♪♪

知る人ぞ知る、憧れのドレスですよ。



ジゼルは、アニメ&実写映画 『魔法にかけられて』 のお姫様。



早速、着てくれたのは、1月に、2歳のお誕生日を迎えたばかりの、Sちゃん。

いつもは、着せ替えごっこ、嫌がるのですが。

今日は、お姫様の魔法にかけられて、モデルデビューとなりました(^~^)



お肌が真っ白のSちゃん。 唇がステキに赤いSちゃん。

ほんのりピンクのほっぺた。 髪の毛くるくる、ドレスに似合っていて。



可愛過ぎる!! どちらかと言えば、白雪姫っぽい!!!



もうすぐ3歳のTくんが、「かわいい…///」って、見惚れていたので、間違いないです☆ 

初恋の君は、どこに行った??

ながえさんのオモシロエピソードが続きます。



「ねえねえ、Tくん、保育園に、好きな子、いるの?」

子どもたちと、ツッ込んだ会話が得意な、ながえさんは

2歳11ヶ月のTくんにも、こんな質問をしたそうな。



Tくん 「うん、しょらちゃん。」

ながえさん 「へえ! そらちゃんかあ!」

Tくん 「うん、だいしゅきやねん。」



ながえさんが、聞き出した情報をまとめると



Tくんの好きな女の子は



同じクラスで

一番、仲が良い

いつも真っ白のジャケットを着ている

とっても可愛い



そらちゃん



「そーなんですねぇ(^^)」って

スタッフ陣、ながえさんから、微笑ましく話を聞きました。



ところが、後日。

親御さんに、この話を、お伝えしたならば。



「ああ! それは、もしかして、とらくんですね!!」



というコトは・・・もしかしなくても、男の子ですね///

ガックリしたような~ホッとしたような~(笑)



とらくんは、Tくんと同じ早生まれの親友なんだそうですよ♪♪

抜群のサッカー・センスにて。

笑顔が可愛い、泣き顔が更に可愛い、Hくん・1歳4ヶ月。

1歳過ぎて、いつ歩き始めるんだ~って、ヤキモキしたのも束の間。

あっという間に、すたすた歩くようになりました。



ハイハイ期が、長かったからでしょう。

よちよちしていても、変な転び方をするコトがなくて。

いざという時の、手のつき方も、上手なんですよ。



素晴らしい安定感!!!!



そんなHくんは、最近、とってもゴキゲンさんで。

可愛い泣き顔を見せてくれません。 もっと泣いて良いよ。



さて、ここからは、笑い話に、してくださいね??



大きいさんたちが、ソフトバレーボールで、サッカーしていたら。

(なんで、室内に、こんな大きなボールが、、、)



Hくんが、カウンターの陰から、ひょっこり、顔出した。



ものの見事に、当たりましたわ。



もう少し、小さい子なら、後ろに、ひっくり返ってたと思いますが。

Hくん、長きに亘るハイハイで、足腰が鍛えられていて。



ボールが当たった瞬間、踏ん張ったんですよ。



ええ、それはもう、きれいな弧を描いて、ボールが飛んで。

ナイス、ヘディング! ナイス、パス!!



大きいさんたち、謝るより先に、拍手喝采です。



Hくんも、にこにこしてるし、、、良いのかな(。_。)

スタッフの寿命は縮みましたよ、ごめんなさい、親御さん。。

見るな見るなの食べ姿。

世の常で、女の子の方が、発育が良いもんです。



4歳6ヶ月のTくんは。

小さい頃から、たまに来ている、可愛い男の子。

帽子から靴下まで、パンダづくしの、小柄な男の子。



にしかたさんが

「この子は、ホントに、時間を惜しむように

          ひたむきにあそんでくれるねぇ。」

って、感動していたのを、よく覚えています。



第2子出産前後の、ご利用だったんですね。

気付けば、お母様の腕には、可愛い赤ちゃんが抱かれて。

定期検診とかで、Tくんは、託児ルームにやってくる。



早く、2人一緒に、ご利用ないかな~って、楽しみにしてました。



…………

2年経って、ようやく、2人揃ってのご利用です。

妹ちゃんは、Mちゃん・2歳5ヶ月。



あれあれあれれ?

兄妹さん、体格が、あんまり、変わりませんね。



お母様に抱っこされてる、小さな赤ちゃんを

ずっと思い浮かべていたので。

殊更、そんなふうに感じたんだと思うんですが。



この時期は、女の子の方が、発育が良いもんだしなぁ。。



Tくんは、元から、食の細い、小粒さんだったので

Mちゃんが、よく食べる方なら、体格差もこんなものでしょう。



で。



おやつの時間に、Mちゃんの食べっぷりを拝見しようと

まきさんと、ながえさん。



ところが。

Mちゃん、全然、食べない。



あれあれあれれ??



と、スタッフ2人は、顔を見合わせて。

さて、もう一度、Mちゃんを見たら。



おやつ、食べ終わってたんですって。



目を離したのは、ほんの2~3分。

「もしかして、食べる姿は、見られたくない?!」

あまりの素早さが、スタッフのツボにハマったみたいでしたよ。



2人仲良く、健やかに、大きく大きく大きくなあれ♪♪

根本的に、邪道まっしぐら。

今日は、保育フェスタの講演を聞きに行って来ました。

会場には、保育現場の取り組みについて、パネル展示がズラリ。



ほえ~王道って感じがするなぁ。。←正直な感想



保育系の集まりに参加すると

もうもう、邪道扱いですよ、greenの保育士は。

託児所勤務は、職歴にカウントされないと来たもんだ(!)。



ためいけさん(看護師)も

医療系の集まりに行けば、異端児扱いでしょうが。。

他にも、個人事業主という枠がありますもんね。



さて、保育士の境遇については、おいといて。



講演内容についても、おいといて。

(いや、明日からの活力にしますよ、モチロン)



良いな~と思ったのは、保育現場の「食」への取り組み。

食育って楽しそう、何より、給食が美味しそう(>_<)



子どもたちの成長に、なくてはならない、「食」。

一時預かりの託児ルームで、出来るコトには限りがあるけど。

もう少し、もう少し、レベルアップしてみようって思いました。



ああ、でも、、、

材料費と調理の手間賃だけでも、赤字部門なんですよね。。

ためいけさんと、要相談。



有難いコトに。

託児ルームの食事には、概ね、好評をいただいています。



とあるご家族のエピソード。

「今日は、ごちそうを作ろう! 何が食べたい?」という話に。

お子さんが、「greenの唐揚げ!!」と答えたんだそうな。

「いや、それはムリ……」と、複雑な心境の親御さん。



託児ルームの唐揚げは、片栗粉で揚げるので

正確には、竜田揚げ。 って、そんな問題じゃないか(笑)



子どもちゃんのリクエストって、可愛いですよ。

何日でも、絶対、「カレーライス!!」って言う子とか。



先日は。



2歳の男の子に、「目玉焼き!!」と言われて。



「どうします? 晩御飯に、目玉焼きですか?

      子どもに、タマゴ1個って、多過ぎません??」



にわかに、スタッフ会議が始まるくらいの波乱を呼びました。



結局、意見を尊重して、目玉焼きだったのですが。

子どもちゃんに、タマゴを割ってもらったら、黄身が潰れてしまって。



目玉焼き、ならぬ、マーブル焼き。 大爆笑。



いや、だから、そんな問題じゃなくて///

もっと、栄養のコトとか、バランスのコトとかをですね、考えようかと。

やっぱり、道のりというのは、果てしないなぁ。。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。