スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕の決意表明。

 今年の七夕は、ギリギリ、晴れでした?



 託児ルームの笹飾り、エイリアンとか

 おばけとか、ちょっと変わってますけど。



 なかむらさんや、にしかたさんが

 貝とか天の川とか提灯とか

 それらしいのもつくってくれたので

 大丈夫ということで(何が?)。



 お素麺も食べたし、うん、大丈夫!



子どもたちの願いごと、一番多かったのは。



「ゴーバスターズに なれますように」



ちゃんと、時代の流れに、乗っているのに。



40代スタッフ陣 「ゴーストバスターズって

             ちょっと古くない? また流行ってるの?」



それ、違いますから。



読み間違いを指摘すべきか、

ジェネレーションギャップを指摘すべきか、それが問題だ。。



一番、心に残った願いごとは。



「ともだちや かぞくを たいせつに できますように」



小学1年生のSちゃん。

この願いごとが叶うように、自分が、努力するんですって。

 

七夕の神様、どうぞ、見守っていてくださいね。 

スポンサーサイト

穴場スポット化。

 毎週末は、ご予約が多くて。

 

 10人以上の子どもたちと戯れるのが

 デフォルトになっていたのですが。



 何の偶然なのか、誰かの陰謀なのか。

 この日曜日は、子どもが3~4人で

 閑古鳥。。

 

 休息の必要なスタッフが複数名いたので

 タイミング良く、有難かったのですが(-_-)ホッ



そんな中、ご利用いただいた子どもたち。



今日は、やりたい放題、出来ちゃうんじゃない? と

気前の良い、やまもとさんが、担当だったものだから。



午前中も、かなり賑やかに、あそんでいたようだったのに。

午後からは、公園に行ったきり、戻って来ないような状態で。



おやつの後は、公園で使ったらしい紙コップで、工作して。

気付いたら、中庭にちょこんと、作品が飾ってありました。



休日は、平日に比べて、利用時間が長いので。

そして、子どもが少ない、貸し切り状態だったのだから。



託児ルームを端から端まで、堪能してもらえたのでは?!

と、思います。



毎週、こんなんだったら、経営が心配?ですが

たまには、のんびり日曜日も、良いかも知れませんね。

達成感も、何も???

 「しんぶん、ちょーだい!」

 

 今月、4歳になるRくんが

 唐突に言い出しました。



 よくよく、理由を聞いてみると・・・

 どうやら、お家から、おもちゃを持参していて。



 化石? 発掘?

 砂の塊から、恐竜を掘り出すらしいことが

 分かりました。



スタッフ 「お家で、やったことがあるの?」

Rくん 「うん、やる時は、下に新聞、敷くねんで!」



それならば・・・と、準備して。



Rくん 「せーの! あ、固い、誰かやって。」

スタッフ 「え~~~っっ」



Rくん 「(中の恐竜が)早く欲しい~!」



たまたま居合わせた、小学2年生のSくんが

「良いよ、こういうの、好きやし。」って、引き受けてくれて。



Sくん 「あ、ちょっと、出てきた。」

Rくん 「あ、コレ、同じの持ってるし、要らんわ。」



スタッフ&Sくん 「え~~~~~っっ」



Rくん 「おっかたづけ~おっかたづけ~♪」



スタッフ 「あ~払い落したらダメ~~(泣)」



新聞の上から、砂を払ってくれた、Rくん。

新聞敷いてる意味ないしっ(>_<)



時々、託児ルームにはない、おもちゃであそんでみると。



ご家庭で、親御さんが、どれだけ苦労されているかが

偲ばれます。



でも、4歳前後の男の子って、きっと、こんなもん。。



面倒見の良いSくん、お世話になって、ありがとね。

 

こんなの、出来て当然、赤子なめんなよ? ですか?

 託児ルームに溢れる、赤ちゃんおもちゃ。



 一番人気は、もしかして、コレ?!



 数年前に、かまださんが見つけてきた

 某有名ドーナツショップ発売のマラカス、2個。



 定番ドーナツに、フォークが刺さっている形状。

 赤ちゃんが握り易いのか、食べようとしてるのか。

 

 一所懸命、あそんで(?)くれます。



かまださん 「結構、安かったのに、壊れもせず、掘り出しもんやね。」



そうなんです。

子どもたちが、投げても落としても、未だに、健在なマラカス。



いいね、これ!!



今朝は、8ヶ月のIくんが、ニコニコ、振り回しています。



スタッフが、片方のマラカスを持って、Iくんに近づくと・・・



コンコンコン♪



Iくん、自分の持ったマラカスで、スタッフのマラカスに、ご挨拶。



スタッフ 「わ~Iくん、上手~(^-^)」



Iくん、目を細めて、頭をぐる~り、それから 「フッ」



え?! 今、鼻で笑った?!

もしかして、こんなのチョロイ、とか、思ってたりして!





 

ギャグ?!

green(グリーン)=みどり だと気付いた子ども。



「ねえねえ、みどりさん。」



後ろから、何度も呼び掛けてくれたけど。

スタッフ陣、誰も反応しなかったね、ごめんね。



「グリーンさん」って、たぶん、固有名詞なのよ。

ココハドコ?

「ワレワレハ、ウチュウジンダ。」



昔懐かしいネタを託児ルームに蔓延させるのは。

4歳3ヶ月になったTくんです。



七夕飾りには、スタッフと一緒に

“UFOに乗ったエイリアン”を制作しました。

赤い目・・・ちょっと、恐過ぎ!!



こんなTくんですが、先日、ご家庭の事情で(?)

greenではない託児所に、数日、お世話になったとのコト。



ちょっと、Tくんに訊いてみましたよ。



スタッフ 「もう、向こうには、行かなくて良いの?」



Tくん 「うん、だって、あそこは、子ども預けるトコロやろ。」



スタッフ(心の声) 「・・・(ココも、託児所なんですけど!!)」



保育所や幼稚園、小学校って、預けられてる感、少ないですよね。

行くのが当然だと思っているのかしら? 主体的な感じ。



でも、greenは、生粋の託児所なんですけど!!



預けられている自覚がなかったTくん。

かわいい~なんかかわいい~もう大好き~(>_<)



ずっとずっと、「もうひとつの自分家(じぶんち)」で在りたいです。

水無月の悪夢。

 6月30日 土曜日

 予定通りに、『水無月づくり』、決行しましたよ!



 なかむらさんも、かまださんも、

 朝から、牛乳パックを抱えての出勤で。



 他力本願な自分が透け透けです。



 買い出しを買って出たにも拘らず。

 事前(1年も前)に

 レシピを受け取っていたにも拘わらず。



上新粉と小麦粉、合わせて100gのトコロ、

それぞれ100gと思い込みまして。



万が一、失敗した時の、子どもたちの悲しそうな顔が浮かびまして。



必要量の8倍もの材料、買ってしまいましたのよ(;_;

どんな計算やねん!!(←自分ツッコミ)



なかむらさん指導の元、

5歳のMちゃんと、小1のYちゃんが、チャレンジして。



2人とも、エプロンして、真剣に頑張ったので。



写真の通り、甘納豆もふんだんに盛られて

市販品顔負けのナイスな出来映えになりました~☆ ウマウマ。



で。

その後、かまださんが、黙々と材料、消費してくれて。



2日間に亘って、子どもたちのおやつになったし、

スタッフも呼ばれたし、お持ち帰りもしたし、お裾分けもしたのですが。



残ってしまって。。



ヤマウチ、5食以上、水無月が主食でした。

これぞ自業自得です。



来年、水無月に嫌気がさしてなかったら、リベンジするぞ~(笑)

花と商売。

 3歳5ヶ月のSちゃんが丹精込めた『お花屋さん』。



 アイクリップという洗濯バサミ型のおもちゃと、木製の円盤。

 色を合わせて、形を整えて、上手に作ってくれました☆



 お店の場所は、託児ルームの最奥、滑り台の上で。

 気軽にお立ち寄りいただくには、足場が悪いんですけども。

 

 つい行きたくなっちゃう耳より情報をひとつ。

 お店屋さんなのに、お金は要らないんですって(!)

 笑顔の可愛い看板娘のSちゃんは、太っ腹過ぎますね。



かれこれ5~6年は使っている、このおもちゃ。

こんなふうに組み合わせてくれたのは、Sちゃんが初めてで。



お花にもなるし、このまま、コマにもなるし、立てて並べるコトも、出来ちゃうんです!



子どもちゃんの発想力に助けられて。

同じおもちゃで、末永~く、常に新鮮にあそべている、託児ルームです。



ありがたや。

 


検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。