スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袖振り合うも多生の縁。



  ためいけさんが

  オープン当初に揃えてくれた

  おもちゃのひとつ。



  魔法のつみき『カプラ』。

  最近になって(9年目にして)

  注目度アップです。

 

  今になって、作品例付きの説明書が

  出てきたからかしら?



小学3年生のKちゃんが

1時間くらいかけて作品をつくり

「携帯で写真撮って~」と呼んでくれます。



専属カメラマン?!



カプラ、平べったいから、倒れやすくて。



6歳のAくんが「お母さんに見せる!」と

大事に守っていた超大作(お城?)は

写真に収める隙もなく、

横を通り抜けた小さいさんの袖が当たって

無情にも・・・。



Aくんとスタッフ陣の反応があまりに悲痛で。

小さいさんの顔が引き攣ってしまいました(^_^;



それでも、小さいさんを責めなかったAくんは、

小学校入学に向け、着実に成長してます。



さてさて、カプラの普及に合わせて。

これまたしばらく放置されていた隔離用の“柵”が

活躍してくれるかも・・・乞うご期待(笑)



なにものも、いつなんどき、役に立つか分かりません。



なんでもホイホイ捨ててしまうヤマウチなので。

“縁”というものの貴重さと大切さを

                     忘れないようにしないとね☆



スポンサーサイト

ベテランの余裕とあそびゴコロ。



  ご無沙汰しております。



  アナログ人間なので、

  無線LANに不具合が生じると

  復旧するまで、ひたすら神頼みです。



  あ、今日はネットが繋がってる・・・。

  運の良い日に

  ホームページと託児日誌を更新!

  みたいな。



他にも、今、問題は山積みで。



例えば、かな入力が出来ないんですよね~(。_。)



Wordとかメモ帳なら大丈夫なのに・・・

この託児日誌は、メモ帳で作成して、ペーストペースト。

原因不明で、ちょっとまどろっこしい(泣)



元々、電子機器とは、ソリが合わないんです!



先日、他のスタッフさんが、電話番をしてくれたので

午前中から、Biviに映画を観に行ったのですが。



映画の途中で停電して。



怠け者に天罰が~!!

他の観客さんを巻き込んで、申し訳なく思った次第です。

よく考えたら、そんな訳ないのですが、、、



こんな小心者を慰めてくれるのは

屈託のない子どもたちとスタッフさんたちのあそびゴコロ。



慣れるまでは、案外、バタバタしてしまう

greenの仕事ですが(異年齢保育の難しさとか)。



慣れてしまえば、おもちゃがいっぱいの楽しい空間なワケで。



ベテランかまださんなんて、おもちゃの片付けひとつとっても

自分が楽しんでいます。

すっごい綺麗に並べてみたりとか。



あ、ぶたさんつみきに新しい技が!!



かまださんの余裕を発見すると、楽しいような羨ましいような。



今日の敵は、明日の・・・。


日々、バトルが繰り広げられる託児ルームです。



Kくん(4歳9ヶ月)は、利用の度に

新しいネタを仕込んでくるので、手強いゾ~。



どうも、Kくんのお母様が、ラスボスらしい(笑)



Kくん      「ヤマウチさん、なぞなぞやで~。」

ヤマウチ  「おーし、来い!」



Kくん      「3人のワルモノがつかまりました。

               さあ、なにをしたのでしょうか?」

ヤマウチ  「ん~?」



Kくん      「あと5秒ね。さーん、にー、」



ヤマウチ 「えっ?! 5? 3じゃん!」



Kくん     「いーち。はい、終わり~!」



ヤマウチ 「えーっっ(汗)」



Kくん     「こたえは、すり(3=スリー)でした~!」



ニヤニヤ笑われた(>_<)



分からなかったんじゃないもん!

スリーカウントに気をとられただけだもん!! くーっ



勝負の世界は厳しい。

とか言って、なぞなぞ、本当に、解けないのですが。



しばらく経って、Kくんが、まったく同じなぞなぞを

仕掛けてきたので(何故?)。 



間髪入れずに、正答を叫んだヤマウチです。

Kくんの悔しそうな顔ったら、ニヤニヤ☆ ←大人げない



託児ルームには、なぞなぞの本もないので

もっぱら、防御一辺倒な現状。



いつか、最強のなぞなぞを子どもたちに!!



それまでは、Kくんのなぞなぞを勝手に拝借して

他の子どもたちと戦います。



Kくん&お母様、新しいネタ、お待ちしてます(^_^)



ドールハウスが占拠された?!



  託児ルームの物理的な広さには

  どうしたって、限りがあるので。



  開業9年目に入った今、

  ルーム責任者には

  保育技術より、収納のスキルが

  必要不可欠になっています。

  (そんなバカな?!)

 

  そろそろ、ハウツー本が要るかも。



子育て中の方なら、保育現場の方なら、

自営業の方なら、主婦の方なら、

お分かりいただけるでしょうか??



とにかく、生活すれば、物は増えるんです!  



それは、おもちゃも同じで。



ヤマウチのせいで(!)、託児ルームのおもちゃは

増え続けるので。



「定位置に困るおもちゃは、置かない。」

そんな不文律が必要になるのです。



必要なんですが。



ヤマウチでさえ、もう増やせないか・・・と、思った矢先。



「子どもちゃんたちのあそびに

  小さいぬいぐるみが、必要そうだったから」



この世の善意を体現したような

我らが母、はしもとさんが

お家から可愛いクマを連れてきてくれたのです。



そんなニュースに。



責任感が強く、面倒見の良い、かまださんが

これまた善意で、クマっ子の定位置を

ドールハウスに決めてくれたのです。



が。



数が、、、予想外で、、、



ドールハウスの住人たち、ギュウギュウ詰め。



みんなの善意に、笑ってはダメですが。

託児ルームの行く末を暗示しているようで。



シュールな光景です(^_^;



レゴデュプロの極意。

  託児ルームで、レゴと言えば

  かまださんですが。

  (自分が、あそぶの、好きらしい)



  他のスタッフ陣だって

  モチロン、あそびます。



  ただ、頭が固くなると

  何をどう、つくっていいか思いつかなくて

  子ども任せになってしまう(。_。)



レゴで、あそび慣れてる男の子なんかは

テキパキ、見映えするアイテムつくるから

感心してしまいます。



で。



それではイカン!と、保育士的危機感をもって。



とりあえず、身近なトコロに

レゴデュプロを採り入れてみました。



5歳5ヶ月のMちゃんを先生に

ままごとで、デュプロのケーキを・・・



・・・青い要塞みたいやな・・・。



しばらく特訓ね。

あそびの達人に心底、憧れます(-_-)



あ、極意につながらなかった・・・おわり。

子どもの段取り。

 本日のつみき作品は

 5歳5ヶ月のSくんによる

 立体駐車場で~す☆



 1段積んでは

 トミカを探しに行き、

 2段積んでは

 他の子のあそんでいるトミカを

 譲ってもらおうとして、



 奪い合いのケンカになり



駐車場、潰れ、、、



なかなか思うように進みません。



つみきを全部積んでから

トミカを置いたら良いのでは?と思うのですが。

(そしたら、みんな勝手に、駐車場に車を入れたくなる)



子どもには、子どもの段取りが、あるのです。



電車とレールであそぶ時も。



レールをつなげる前に、電車を連結するから。

レールの上に、長い電車を移動させるのが

大変になるでしょう?



ビー玉を転がすレールをつくる時も。



「ビー玉がなくなったら困る(危ない)から、

      レールが出来たら、ビー玉を出してあげるね。」

スタッフが、口を酸っぱくして、言い聞かせても。



「始めっから、ビー玉がいるの!!」

「ちゃんと持っとくから大丈夫!!」



子どもたちは、絶対に引きません。



そして、レールが完成する頃には

スタッフによるビー玉大捜索が始まります。



顔は笑っているのに、目が怖いスタッフ陣。



子どもたち、、、良く考えなよ、、、



Sくんの立体駐車場は、

それでも10階以上の高さになったので。



有言実行なら、文句はないんですけど(笑)

キャンドルナイト・ツアー決行編。



  先月27日(土)は、Bivi二条のハロウィン・イベント、

  “キャンドルナイト”を

  託児ルーム総出で観に行ってきました。

                    言いっ放しじゃ、なんですからね(^_^;



  夜のイベントということで、引っ張り出されたのは。

  greenの夜間帯を支える、ながえさん

                                                 (お世話になります!)。

  そして、たまたま居合わせた、ためいけさん。

  珍しく自分で企画遂行する、ヤマウチ。



そして、子どもたち。 え~と、5人くらいだったかな?



「ロウソク、触ったら、アッチッチだからね~!!」

「おばけ、いるかな~?」

「どこいくの~? なんでいくの~?」



ワイワイガヤガヤ、夜の住宅街で騒ぐ、ダメな託児所・・・。



ご近所ですから、他の利用者さんとも、遭遇します。



“まあ、こんな時間に、子どもを外へ???”

とか、悪い評判が立ったら、どうしましょ。



楽しさ優先で、ゴメンナサイ!



ロウソクの灯が、ユラユラ。キラキラ。

子どもたちの心に、

    綺麗な思い出が積み重なりますように。



~後日談~



子どもたちがお絵描きした、例のペーパーバック。

後日、引き取りというコトでしたが?



一体、どこで、もらえんの?!



なんの注意書きも掲示もない、謎のイベント集団。



2日間、Biviを探索して。

かまださんが、ようやく、探し当ててくれたのですが。



“2階のゲームセンターのカウンター”



そんなの、分かる人、いないんじゃ(>_<)



検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。