スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューブロックで感動☆



  他の保育施設で

  掛け持ち勤務している

  スタッフも多いので、

  保育に関する

  いろんな情報が入ってきます。



  ヤマウチが楽しみにしているのは

  保育施設それぞれの

  あそび方を教えてもらうこと。





最近、ブロックに対する発想力の無さ

凹んでいたので。



まつおこどもクリニックで病後児保育を請け負う

やまもとさんが、



5歳で、こんなのつくった子がいたよ~」って

わざわざ画像付き情報を届けてくれたのです。



私、甘やかされてる、、、(。_。)



それにしても、これは、面白い!!



ニューブロックのシーソー☆☆☆



託児ルームのニューブロックは

武器や乗り物になることが、ほとんどなので。



新鮮でした☆☆☆



まずは、真似っこから。



子どものあそびを助けるはずが、

子どもから教えてもらうコトばっかりです///



やまもとさん&名も知らぬ5歳の少女、ありがと~♪♪



スポンサーサイト

お手製ソファベッド。



  託児ルームにある

  大人サイズの椅子やソファは

  “託老用”として、

  デザイナーさんが厳選してくれた

  安定感と味のある一品たちです。

 

  でも、今は、“託児用”だから。

 

  子どもたちに揉まれて、いつしか

  “子守り”をしてくれるようになりました。



カウンターのところにある椅子2脚は

子どもたちの手によって、ソファベッドに早変わり。



画像では確認し難いですが、、、



ソファベッドを考案したMちゃん(5歳)の足元で

2歳7ヶ月のSくんが、寝入っています。



自分で、タオルケットいっぱい、運び込んで。

ぐーすーぴー。

お昼寝は、嫌いなはずなのに

あそびの中で、勝手に寝てしまう(笑)



子どもたちの自主性は

見ていて、楽しそうだし、面白いのですが。



椅子を動かしまくって、

いつか、椅子ごと、土間に落ちるのではないかと

ヒヤヒヤしています。



痛い思いをして、学んでもらうのか。



いえいえ、

ケガをさせないことが、鉄則なんですけども!!



またもや大失敗~~~(>_<)


そして、救いようのない失敗が多いヤマウチです。



先日、外出から戻ると同時に、送迎を頼まれて。

「はいは~い☆」と、鞄だけ持ち替えて、出発して。



送迎中に、電話があって、追加の送迎を頼まれて。

「はいは~い☆」と、気軽に請け負って、その時に



「戻りが遅くなるので、鍵閉めて、帰ってくださいね。」



17時までの勤務だった、かまださんに、そう、伝えた。

だって、17時~18時半までは、託児の予約が入ってなかったから。

うん、覚えてる。



で、18時過ぎに、子どもちゃん3人も連れて、託児ルームへ。



そして、気付いたのです。



あああ~~~~~~っっ 鍵がない!!!!



鞄の中身、入れ替えてなかったんですよね。



今時期の18時って、寒いし暗いし。

震える子どもちゃんと共に、プチパニック(☆_☆)



「かまださん、今すぐ戻ってきて!!!!」



1時間以上前に退社したはずのスタッフに

場所も都合も聞かずに、無茶をお願いして。



どこにいたのか、どれだけ急いだのか

ホント、僅かな時間で、かまださんが駆け付けてくれて。



事なきを得たのですが。



ヤマウチが、あまりに意気消沈していたからなのか。

子どもたちの怒りの矛先は、、、



子どもたち 「かまだせんせいが、鍵閉めて帰ったのが悪い!」



かまださん 「・・・・・・・・・・・・。」



私、かまださんの顔が見れませんでした(-_-)



かまださんのおかげで、18時半からの予約の子どもたちも

無事に受け入れられたにもかかわらず。

ええ、もうちっとも、ほっとしませんでしたとも。



基本、仲良しなスタッフ陣だと思いますが。

ひとえに、ヤマウチ以外の皆さんの忍耐と大人な対応

支えられています。



ごめんなさい。

もう、首から鍵をぶら提げておくとか、します(泣)



余暇の過ごし方。


託児ルームからお貸ししていた着替えに

親御さんが、丁寧なお礼メモを添えてくださって。



そこに書き込まれた“余談”が

めっちゃ嬉しかったので、ココに引用させてもらいます!



~Hちゃん(3歳2ヶ月)のお家でのひとコマ~



日よう日のお天気のいい日に

「どこかに遊びに連れて行ってあげるよ~」と

Hちゃんに聞くと、即答で

「Hちゃん、グリーンに行きた~い!」と言いました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



ふっふっふっふっ(^~^)



しかも、“グリーン大すき”って、ハートのおまけ付き!



安心して預けてもらえる

子どもたちが喜んで来てくれる



なんて幸せなんでしょうねぇ。 ほえ~。



モチロン、大号泣されることも、しょっちゅうですが。



例えば、宿題の絵日記に

「遊園地に行った」と同じテンションで「グリーンに行った」と

書いて欲しい!!!



大きな野望をもって、日々、取り組んでおります(笑)



444、しあわせ。


小さい所帯なので。

スタッフの業務は、調理や掃除など、多岐に亘ります。



そのひとつに、精算業務があって。



保育所の保育士であれば、縁のない業務で。

だからなのか、いつもは若々しい主婦スタッフさんたちが

高齢を理由に及び腰になるくらい

緊張を強いるダントツ不人気な業務です。

(複雑で、覚えるのが大変というのが本音?)



お金、大事やねんで(。_。)



少し前まで、この精算業務をこなせるスタッフが

2~3人しか居らず、と~っても不便だったので。



今は、『Let's 精算マニュアル』を配布して

スタッフ全員で猛特訓中です。

今しばらく、温かい目で見守ってください☆



さて、そんな舞台裏の苦労話のうえにある(?)

精算時のエピソード。



スタッフ 「4440円になります。」



見事なゾロ目だったけど、

“4”って、縁起が良い数字だとは聞かないし。

あえてスルーにしてみたのですが。



親御さん 「あ、ゾロ目ですね。」



スタッフ 「えっ、あ、はい、でも数が・・・」



親御さん 「4が揃って、 “しあわせ”ってね!」



ビックリしたのです。

子どもちゃんの様子を伝達する以外に

お話したことがなかったので。



こんな素敵な受け止め方をされる方なんだなって

ほんわか嬉しくなりました。



そういえば、息子のSくん(7歳)とNくん(4歳)も

常に前向きで明るい子どもたち。



ああ、なるほどな~って。



ほら、ちょっと精算も頑張れる気がしてきたでしょ?

(誰に向かって?)



子どもの嗜好。


託児ルームの近くに、くら寿司があるので。



「お寿司、美味しいで!」

子どもたちから、そんな話題が、よく出ます。



ヤマウチ 「何、食べるの?」

子どもたち 「いくら! えび! たまご!」



ダントツ人気は、いくらです。

100円均一とは言え、贅沢な感じがします(^^;



ヤマウチ 「くら寿司、行ったことないわ~」

子どもたち 「え~っ、行ったらいいのに~」



そんな折。



Aくん(6歳)「50倍くらい、美味しいで。」



ヤマウチ 「何の50倍? おにぎり?」



Aくん 「はあっ?! お寿司とおにぎりやったら

 おにぎりの方がウマいに決まってるやんか!!



なにぃっっ?!?!



初雪!!


びっくりですね~。

12月のこの時期に、雪が降るだなんて。



気象情報に(も)疎いので

今冬が、こんなに寒いなんて思いもよらず。



皆さま、通勤、通学、お出掛け etc.

ますます大変になりますね(;_;)



急いて焦って、ケガなどにつながらぬよう

気をつけてくださいね。。。



ヤマウチは寒さに弱く。

冷え性どころか、血が巡らず、しもやけで。

赤ちゃんで暖をとりつつ、痒さ我慢。



オムツ替えの時には、「手が冷たい!!」と

子どもたちに怒られる始末です。



毎年、ごめ~ん。



それでも。

寒空での公園あそびは好きなのでした。



雪合戦がしたいのよ~(^o^)



でも、そろそろ、ホームヘルパー講習が始まります。

上級救命講習や食品衛生責任者講習にも行ったばかりで。

・・・わりと講習会漬け?



なんというか、こういうのは、1日がかりなので。

留守を守ってくれるスタッフさんたちに大感謝なのですが。



子ども欠乏症の再来になったら、どうしよう(。_。)



自分には、足らないものばっかりです。

欲張りなのかしら・・・?



赤十字の献血要請(←よく電話が)には応えられるので

血は足りてるみたいですが。 しもやけなのに。



そんなわけで、

託児日誌に書ける子どもちゃんネタが手に入らなくて。

更新が滞って、ごめんなさい。

こればっかりは

他のスタッフさんが引き受けてくれないの(泣)



検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。