スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間、おもてなし。


いよいよ、ゴールデンウィークですね~。

お出掛けに、二条界隈、いかがですか??



先日、スタッフ研修後の懇親会と称して、

ご近所(徒歩30秒)にオープンして半年?の<まめ家>さんに

お邪魔してきました。



http://mameya2012.jimdo.com/ 



ひだまり×くつろぎのカフェで、豆乳とお豆のカフェで、

女性スタッフばかりのgreenには、ピッタリかな、と思ったのですが。



もうちょっと女子力を上げて行かないと、もったいないわ~

ってくらい、お洒落で素敵な空間&おもてなしでした(^_^;



 

































































ごはんも美味しかったけど、表現力ないので、割愛(間違いなくオススメですが)。



1泊 5,000円(朝食付)という、

                                                 驚きのサービスもあって(ペンションカフェ?)。 

お部屋まで見せてもらう、野次馬スタッフ陣…。



「24時間対応です」って、にっこり笑ってくださったオーナーさんに。

同じ24時間対応、私も“笑顔で”頑張らねば~と思ったのでした。



そのためには、、、



ちょっと実家でエネルギー充電してきます! ←やわ

また連休明けにお会いしましょう!!



(greenは連休中も通常営業です、よろしく、スタッフの皆さん・笑)



 


スポンサーサイト

夜あそびは健全なる?理由のもとに。


子どもを寝かせつけない、夜の託児ルーム編、パート2です。

毎夜、騒がしくて、ごめんなさい。



夜更かし、宵っ張りの助長だなんて、責めないで~(>_<)



親が本当に迎えに来てくれるのか、

子どもたちは、不安で、眠れないんです、たぶん。



どんなに慣れ親しんでいるgreenでだって、

きっと、心のどこかが、寂しくて。



お布団に横になったら、涙が勝手に出ちゃうんです!!



泣き寝入りさせるくらいなら、電池切れまで、あそんであげたくて。

とはいえ、やっぱり夜なので、興奮させない程度に、楽しく過ごして。



この匙加減は難しいのですが…。



本日は、夜だからこその、暗闇あそび

























カプラ(つみき)の塔に、懐中電灯を仕込んで。



「ランプ!!」



おもちゃじゃないものを使う時、

子どものテンションって、上がりますよね~ ←結局、興奮させてる



「せんせいと、こ~んな、ランプ、つくったんだよ~」

4歳になるSくんの笑顔に、親御さんの仕事疲れも癒されると信じて……



……寝てくれてる方が、楽だったら、どうしよう(。_。)





追記  もちろん、ご要望と必要性に応じて、寝かせつけもいたします。



Aくんの才能!

粘土あそびで、夜が更けていきます。

いよいよ興が乗って。



Aくん 「図鑑を見ながら、恐竜つくる!!」



そして、宣言通りに出来上がった作品の迫力に

スタッフ一同、大絶賛☆☆☆



↓↓↓























 

















Aくん自身も気に入って、「お母さんに見せてあげる~♪」と

ずいぶん張り切っていたのですが。



あそぶ込むと、消耗するのです。



すみながさんの勤務時間が終わった直後に、

Aくんの電池も切れちゃいました。 これぞまさにバタンキュー(笑)



あそび疲れて幸せな寝顔は、撮影禁止で、残念です。。

すみながさんにとっての、ヤマウチ最恐伝説。

子どもちゃんがいるはずなのに、あまりに静かな夜なので。

気になって、託児ルームを覗いてみましたら。





















小学1年生のAくんと、すみながさんが

嬉々として、粘土あそびに没頭しておりましたとさ。



すみながさん 「見てください! ケーキ屋さんです!」



にこにこ顔で、開口一番の現状報告。 その後に。



すみながさん 「っ! お台所のアルミホイルと爪楊枝を使ってしまいました!」



……今、明らかに、「今、気付いた!」というがありましたよ?



「許可を取らず、勝手に備品を使ってしまった~!」って感じの焦りが

ひしひしと伝わってきました。



……アルミホイルと爪楊枝くらいで、目くじら立てませんけども(-_-)



熱中すると、子どもちゃん以上に、のめり込む、すみながさんで。

子どもちゃんの満足度に、抜群に貢献してくれています。

Aくんも、とっても楽しそう☆



Aくん 「見て~爪楊枝で、イチゴの粒々~♪」



すみながさんの冷や汗には、気付いていないようですね(笑)

無謀だったり、野暮だったり。

下記の画像のような物体があったとして。


























1歳9ヶ月のMちゃんが、おもむろにひっくり返し。

椅子の如く、座ろうとしたら

























誰だって、突っ込むと思うのです。



「Mちゃん、座るの?」という、ヤマウチの小声の問い掛けに

これまた無言でチャレンジを止めたMちゃんを見て。



にしかたさん、噴出。 ツボにハマったそうです。



何故っ?! 今のやりとりの、どこが面白いのっっ?!

























だって、この物体、5cm四方しかないのよ?! 



絶対にコケちゃうじゃない(>_<)



いや、確かに、神妙な顔で座ってみようとするMちゃんは

可愛らしかった。



泣かせてしまっても良いなら、その結末を見たかった。



いや、しかし…。



生活体験と、空想の限界。

 実は、レンガ型つみき以外に

 つみきのセットもあるんです。



 全部、4cm基尺で揃えてあるので

 組み合わせても、あそべます。



 ダイナミックな作品をつくるなら

 やっぱり、いろんなカタチのつみきが

 必要になるのです! 大活躍!!



 ※ つみきの国の宣教師ではありません



さて、本日は、3歳11ヶ月のSくんが、「高速道路」を建設中~♪

トミカの渋滞が、雰囲気づくりに一役買っていますね。



Sくん 「高速道路で~す! 渋滞してま~す!」



ヤマウチ 「三角のつみきで、インターもつくる? インターっていうのはね・・・」



Sくん 「?」



かまださん 「Sくん、サービスエリアはどう? ごはん食べたり・・・」



Sくん 「??」



   ・

   ・

   ・



単品の「高速道路」から、さらにあそびが広がらないものかと。

保育士2人がかりで、アイディアを出してみたのですが。



Sくん、不思議そうな顔で。 

自分の保育スキルの無さ?頭の固さ?に、ちょっとがっくし。



「もしかして、高速道路、実際に行ったコトはないのかも。」と、かまださん。



そういえば、Sくんの家の遠出は、新幹線や飛行機が多いかも・・・。



なるほど~知らないのかも~そうなのかも~

ヤマウチが、そんなふうに、思おうとした矢先。



Sくん 「あ~はいはい、サービスエリアね~(棒読み)。」



3歳児に、気を遣ってもらった感、満載なんですけど!!

異年齢…保育? 交流?? 影のスタッフ???

  3歳になったばかりの頃から

  赤ちゃんを抱っこしていたKちゃん。

  (勝手に抱っこするのでヒヤヒヤ…)



  小学4年生になって

  今や、安定の“子守り姉や”に成長☆

  託児ルームの大御所です(笑)



  お膝に乗っているのは、

  3ヶ月になったばかりのAくん。



マスコット的可愛らしさ全開で、抱っこをねだるAくんですが

Kちゃんのお膝なら、ず~っとゴキゲンです。



Kちゃん、『ドラえもん』のDVDを観ながら

たまに、Aくんの身体をふにふにしたり、話し掛けたり、と

とても自然に、赤ちゃんとかかわっています。



新米の保育者より、よっぽど、リラックスしてるよな~



まだ、Aくんの首が据わっていないので

Kちゃんは、自分の体を後ろに倒して、Aくんの姿勢に配慮して。



なんというか、もう、ベテラン保育者の域?!



そのうち、調乳やオムツ替えも、出来るようになったりして?

そうなったら、Kちゃんをスタッフとしてスカウトしちゃうかも(^~^)

 


シンプルなおもちゃで豊かにあそんで。

 年度末の繁忙期を乗り切った

 自分へのご褒美という名目で

 大量の木のおもちゃを購入しました。



 今回のメインは、greenのご用達?な

 <積み木の小さな大工さん>で。



 http://www5b.biglobe.ne.jp/~hayata/



 つみきに~ドールハウスに~etc. etc.

 梱包を解いた瞬間に立ち上る木の香り。

 

 贅沢です。ほう。



 そんなわけで。

 託児ルームのレンガ型つみきも

 これまでの2倍の量になりました。



 つみきの量に比例して盛り上がる、

 つみきあそび。

 

 現在、200個。 



 全部積んだら、天井に届くんです!

 本当は、もっともっと欲しいけど・笑

 

 今日は、もうすぐ6歳のMちゃんと

 小学1年生のTくんが協力して

 高く高~く、積み上げました。



 記念に、はい、チーズ☆

 共同作業を経て、

 仲良し2人組の誕生です。



つみきを高く積む時に、気を付けなければいけないのは。



つみきのタワーを倒しに来る小さなお邪魔虫たちの頭に

角のあるレンガ型つみきが降り注ぐ「天誅」で。



倒した張本人が、驚いて、泣く羽目になります。 可哀そうに。



(倒すトコロまで見守って、ケガをしないように守るスタッフ陣。

              なぜ、倒すのを止めないのかは不明…。)



倒された側の大きい子も、怒るより、同情していますよ。

「…あほやのう」 ←いやいや、心配しようよ。。



万が一のために、つみあそびの時間には、全員、

ニット帽かヘルメットを着用してもらいましょうか(+_+;



じゃないと、ためいけさんから「つみき禁止令」が出ちゃうっっ

 


いつか、そんな日も?

 2月のとある託児光景です。



 節分。

 鬼のお面づくり。



 完成品の写真が、ないのですが。

 みんな、真剣に取り組んでいました♪



 基本、それぞれが、好きにあそんでいる

 託児ルームなんですが。

 たまに、こんな日も。



小学生の女の子がひとり、工作を始めたのをきっかけに

お部屋の一角が、アトリエと化しています。

固形絵の具は、初体験の子どもちゃんもいるようです。



大きい子たちが一所懸命なので、小さい子たちも邪魔出来ません。

こんな時、不思議なほど、なんとな~く、住み分けが成立してます。。



案外、空気を読む、クラッシャー1歳児軍団??? ←子どもに失礼



「工作の時間」が決まっている訳ではないのですが。

工作好きなスタッフも多いので、材料や道具は、結構、揃っていて。



ヤマウチが、図画工作?美術教諭?の資格も(一応)持っているので。

「月に1回くらい、工作教室かお絵描き教室、やる?」

という企画が、出たこともあるのですが。



需要、ありそうですか? 突発的だから、楽しめるのかも??

どきどき、うきうき、そわそわ。


春にしては珍しく

テンション高めのヤマウチです。



ヤマウチのお気に入りの「無印良品」さんが

これまた、ヤマウチの憧れの「東京おもちゃ美術館」さんと

「ウッドスタート協定」を結ばれるのだそうな。



http://ryohin-keikaku.jp/news/2013_0411.html



4月23日~5月12日まで

大阪で、旗揚げイベント?があります。



行きたい。 是非とも、行きたい。

というか、皆さんに、おススメしたい!!



木のおもちゃが好きなら、行きましょう!!



木育キャラバン、大阪上陸。

なんて羨ましい世界なんだ(。_。)



大阪在住なら、毎日、入り浸るのに。



せめて、ひとめ…と

今からスタッフさんたちを、お誘いしまくっているのですが。

(託児ルームの参考に、百聞は一見にしかず、です)



よく考えたら、greenを運営するために

誰かは残らなきゃいけないのでした。 あら、盲点。



どきどき、うきうき、そわそわ。



ああ、木って、良いよなあ。



託児ルームの壁を総無垢材にした、ためいけさんは

ホントに偉い。

ヤマウチのためじゃ、ないんですが(苦笑)



託児と関係ない話題で失礼しました☆



・・・・・・・・・

追記 『独り言と言えば。』



かまださん曰く、

ためいけさんの独り言は、「返事を期待した独り言」らしい。



どんなんだ? 会話じゃないのか? 



検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。