スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心優しい少年の切ない悩みごと。


小学2年生のSくんは、とっても幸せなんだそうな。



お父さんもお母さんも

仕事は忙しいけど、あそぶ時は、あそんでくれて。

妹は、とっても可愛くて。

学校は、宿題、多いけど、楽しくて。

学校にも、学童にも、友だちがたくさん居て。



そんなふうに、話してくれました。



日常に感謝するSくんは、すてき。

すごく大事なことに、ちゃんと気付いてる。



そんなSくんに、悩みがあると言うのだから。

誰だって、心配しますよね?



Sくん  「誕生日が、3月3日やねん・・・。」



スタッフ  「・・・・・・?」



Sくん  「女の子の日やろ? はあ。」



噴き出すのをこらえて、腹筋が変になったスタッフで。

ごめん、ごめんね、Sくん、共感してあげられなくて。



でも、切実なので。

しかも、ご両親には、言えないらしくて。 ←優しい?



世の親御さま、

男の子を産む時には、ご一考くださいね。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。