スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少々くたびれ始めたパズルを見て思うコト。



















某スタッフの趣味により?

どんどん、おもちゃが増えていく託児ルームですが。 



子どもたちが

“あそばなくなったおもちゃ” というのは、なくて。



モチロン、新しいおもちゃにも飛び付きますが。

1日の中で、1週間の中で、1ヶ月の中で。

誰かしら、必ず、どのおもちゃでも、あそんでくれています。



それだけ、託児ルームで長時間、過ごす子どもちゃんが

多いというコトでもありますが・・・。



例えば、ちょっと場所がなくて、棚に片付けたとしても。

例えば、ちょっと壊れて、修理中だったとしても。



「あれは、どこ?」

子どもたち、ほんっと~に、よく、覚えているんですよ。



1年振りのご利用の子どもちゃんに

「あの時のあれであそびたくて来た!」とか

言われることもあるので。



減らすことは、出来ないね!

子どもたち、それぞれに、お気に入りがあるしね!!



「あれ、出して~、これ、出して~」



託児スタッフに求められるのは、

おもちゃの収納場所を覚えておく記憶力



面倒臭がらない性格!!



である、と、最古参のスタッフさんが申しておりました。



胸に刻んでおきましょう。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。