スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育士の役割と責任。

スタッフの地・・・と言えば。



常にニコニコで、何をされても笑っている

小学1年生のTくんが。



小さいさんに、引っ掻かれても、おもちゃ捕られても

何も言わず、ニコニコしていた時に。



スタッフが、保育士としての立場ではなく、

お母さんが我が子の将来を心配するような口調で。



「やられたら、やりかえしっ!!」



と、口を滑らせたのを、目撃しました(^^;



他のスタッフ陣が

「それもいかがなものだろう」って、諭していましたが。



ついポロッと厳しい(不穏な?)言葉が零れるのは、

子どもたちの将来を真剣に現実的に案じているから。



“この社会で生きていける人間を育てる”って、

難しいですね。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。