スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

託児ルーム DE ドミノ倒し大会?! 

















頑張ったのは、小学1年生のSくん。

託児ルームの床一面に、ドミノが並んでいます。

(正確には、レンガ型つみきですが)



この時ばかりは、スタッ全員、Sくんの味方で。

小さいさんが、ドミノを倒さないように、

見張る・庇う・小さいさんを押さえる、の3拍子。



いつもなら、共生の道を考えるのにね(^_^;



椅子のトンネルをつくってみたり、

全倒れ防止のストッパーを考え出してみたり、



この日のSくんは、冴え渡っていて、応援のし甲斐があった!!



Sくん 「せんせい・・・」



スタッフ 心の声 (ハッ! いつもと違う、真剣な顔!)



Sくん 「オレな・・・」



スタッフ 心の声 (今日の成長の秘密が明かされるの?! ドキドキ)



Sくん 「100円で・・・」



スタッフ 心の声 (どうしたんだ~~~)



Sくん 「・・・なんでもないねん」



スタッフ ガクッ



いつも、おちゃらけたコトばっかり言う、Sくんなので。

スタッフは、また騙されたのかと思って、Sくんを凝視。



Sくん 「・・・・・・///」



顔、真っ赤でした。

単に、言いたかったコトを、ど忘れしてしまっただけらしく、

めっちゃ照れてる。。



か、可愛い(>_<)



で、その可愛さに、追求を止めてしまったので。

結局、Sくんの言いたかったコトも、成長の秘密も、分からずじまい。



ゆるやかな成長もあれば、ひと皮剝けるような時もあるよね、うん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。