スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

託児所生活 ②


「常に子どもたちの声が聞こえていて、休めるの?」と

皆さま、ヤマウチの身体を心配して気遣ってくださいます。



ありがとうございます。



プライベートスペース(2階のどこかにある)にドアがないので

確かに、物音も、泣き声も、叫び声も、筒抜けです。



でもまあ、作業に没頭すると、周囲はシャットアウトされるので

日中は、あまり関係ないのですが。

というより、子どもの声にはストレスを感じないようです。

体質的に、託児所向き? ラッキー(^~^)



じゃあ、何が起こったのかと言うと・・・。



問題は、深夜に発生したのです!!



ピピピピピピピピピピピピピピピッ



託児ルームのカウンターの置き時計。

精算の基準となる時計なので、これだけ、デジタルで。



アラーム機能があったんです。

そんなこと、わざわざ知らなかった(>_<)



子どもたちが気付いて、楽しく、いじったらしく。



とある深夜に、大音量で鳴り響き始め ←しばらくすると止まる



1日目、音の発信源が分からず。

2日目、アラームの止め方に手間取り。

3日目、アラームの解除方法が見つからず。



二度寝が出来ないヤマウチを起こすなんてヒドイ(>_<)



4日目に、某スタッフが、瞬殺で解除してくれましたケド。



アホな話で恐縮ですが、子どもたちの居ない時間帯に

地味に子どもたちと戦っています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。